マンションリノベーション「ひかリノベ」従業員ブログ

  • お問い合わせは0120-818-250
  • お問い合わせ・資料請求

2015/4/6

大理石の山

大理石の山

ひかリノベ広報部です。

 

唐突ですが、写真の山はブルガリアにあるピリン国立公園内で
最高峰のヴィビレン峰(2,915m)です。
(写真:ブルガリア観光局HPより)

この山、なんと全て大理石の一枚岩で出来ています。

大理石は、マンションリフォーム・リノベーション工事で採用
されることも多い天然石の一種ですが現場に運ばれて来た
時には60cm角や45cm角、厚さもきっちり均一に加工されて
おり、表面もピカピカに磨かれていたりして元がどんな形だった
のかイメージが沸きづらい人が多いんじゃないかと思います。

大理石丁場写真

↑ これは「丁場」と呼ばれる掘削現場の写真です。

左側に見える塊は全て大理石です。ここから必要量を
切り出し、工場で加工し運ばれてきます。

 

大理石4大理石5大理石2

 

クレマ、ポテチーノ、ルスキッサ、ビアンコ、マジョルカ、ロッソ
タソス、ケベック・・・etc
一口に大理石と言っても、世界中の様々な地域で数え切れない程
種類があり、同じ柄の石は2つとしてありません。

大理石は以前から内装材として使用されている材料なのですが、
最近では壁全面とか床全面に貼るのでは無く、壁一部のみ・廊下
やリビング床のみといったように部分的に採用される傾向が強いです。

 

クレママーフィル

フローリング一辺倒になりがちな住宅の床にも変化を加える
ことも出来ます。

リノベーション工事にあたり、お客様だけのオリジナリティを出す
オプション部材としては天然石も最適な物のひとつかと思います。
ひかリノベのコーディネーターになんでもご相談いただき、
私共と一緒にお客様だけの特別な空間を創り上げましょう!

 

 

 

お名前必須

メールアドレス必須

電話番号

お問い合わせ内容必須

メニューを閉じる
カテゴリ
執筆担当者

今淵(正)

ひかリノベ両国 コーディネーター

三好(海)

ひかリノベ両国 コーディネーター

毛利(一)

ひかリノベ両国 施工管理

目黒(千)

ひかリノベ両国 設計

藤井(奈)

ひかリノベ両国 設計

大宮(良)

ひかリノベ両国 設計

広報部