マンションリノベーション「ひかリノベ」従業員ブログ

  • お問い合わせは0120-818-250
  • お問い合わせ・資料請求

2015/3/22

部屋にプラスワンで生活が変わる!

部屋にプラスワンで生活が変わる!

こんにちは、ひかリノベ広報部です。

朝、家を出ると近所で綺麗な桜が咲いていました。写真を撮るのがうまくないので伝わりずらいですが、桜っていいですね!なんとなく今年も頑張ろうという気持ちになります。

 

昨日もありましたが、今日は東京の桜の開花予定日となっています。

皆様の周りでは、桜は咲き始めましたか?

 

さて、冬の寂しい色彩から一変、春になると、自然の中に様々な色が顔を出します。そして、街中を行き交う人々の洋服も、少しずつ明るい色になっていきます。

明るい色を見ると、なんとなく心も明るくなりますよね。

色には、人の心理や行動に与える影響が非常に大きいと言われています。

今日は、色が人の心理に与える影響について、ちょっとした雑学を話します。インテリアにもうまく使用してみてください。(前回も色の話でしたね。。。)

 

free-photo-hahanohi-carnation-red-green

はじめに赤。

赤は、非常にはっきりとしていて目立つ色です。すぐに目に飛び込んできます。膨張色・進出色と呼ばれていて、前に飛び出てくるように見えます。なので、狭い部屋に多様すると、さらに狭く感じてしまいます。アクセントとして少し取り入れると、空間が引き締まってセンスある部屋になります。

4fffe434c7f92b85c8b40711b450b694

また、赤は暖色とよばれ、真っ赤な部屋と真っ青な部屋にいるのとで、体感する温度が3度も違います。

ですので、日のあたらない、北側の部屋にはラグやカーテンに赤を用いると良いかも知れません。

 

赤に対して、青は安らぎの色です。ですので、寝室のベッドリネンやカーテンに青色を用いると、心も安らぐことが出来ますのでとてもお勧めです。

20150322_144348

ちなみに、自然界にはあまり青い食べ物がないので、青色は食への興味を減らします。なので、食欲減衰効果があるので、ダイエットにもいいですね。何か食べたくなったら青色を見ましょう。

 

次に、黄色です。

20150322_144331

黄色は、最も太陽などの自然光に近い色です。人に喜びや希望を与えたり、楽天的になれる色で、楽しい気分になれるのです。

また、黄色は左脳に刺激を与える効果もあり、物事を理解したり、論理的に考え判断するという力を高めます。学生には向いていますね。

なんと、黄色を使った部屋にしたら、学生の成績が上がった、なんていう話もあるんですよ。

今回は基本の色、赤、青、黄色でした。家具を買ってインテリアを変えようとすると、かなりのお金とそれなりに広い空間が必用になります。

しかし、色を足すだけであれば、マグカップひとつでも大丈夫です。

お好きな色をプラスワンすると、空間が変わるので是非試してみてくださいね。

お名前必須

メールアドレス必須

電話番号

お問い合わせ内容必須

メニューを閉じる
カテゴリ
執筆担当者

今淵(正)

ひかリノベ両国 コーディネーター

三好(海)

ひかリノベ両国 コーディネーター

毛利(一)

ひかリノベ両国 施工管理

目黒(千)

ひかリノベ両国 設計

藤井(奈)

ひかリノベ両国 設計

大宮(良)

ひかリノベ両国 設計

広報部