マンションリノベーション「ひかリノベ」従業員ブログ

  • お問い合わせは0120-818-250
  • お問い合わせ・資料請求

2019/10/26

壁をくり抜き「埋め込み(風)アクアリウム」~S様邸の事例から

壁をくり抜き「埋め込み(風)アクアリウム」~S様邸の事例から

こんにちは。ひかリノベ施工管理担当の毛利です。

9月~12月にかけて、毎年リノベーションのコンテスト「リノベーション・オブ・ザ・イヤー」が開催されます。
今年ひかリノベからは6作品がエントリーされています。
そのうちのひとつ、S様邸は私が施工管理を担当しました。

S様邸のポイントは、なんといってもアクアリウム(水槽)です。

 

憧れの埋め込み(風)アクアリウム

aquarium1

S様が大切に育てられていたアクアリウム。インテリアに取り入れることを、当初から熱望していらっしゃいました。
お部屋のどこからでも水槽を鑑賞出来るようにと、中央をまたぐ間仕切り壁をくり抜き、水槽を置くご提案をさせていただきました。

一見埋め込みのようですが、じつは壁の向こうに水槽を置いているだけ。
これで一般家庭でも、アクアリウムのお手入れが容易な「埋め込み(風)アクアリウム」となります。

下の写真は施工前の状態。
数年前にリフォームした物件だったので、ダメージは少ないですが、内装は「よくあるマンション」という感じです。

aquarium3-min aquarium2-min

建具を外して、壁面を大胆にカット。
連続性をもたせるように、奥の壁面までカットしました。

aquarium5-min aquarium4-min

新しい壁を立て、水槽の位置をくり抜きます。
配置は二つ並んだドアのちょうど中央に来るよう、慎重に計測しました。

aquarium8-min aquarium9-min

水槽の奥側の壁面には開放感のある内窓を設けました。
隣の部屋と空間を区切りつつ、壁と感じさせない空間です。

aquarium6-min aquarium10

本物の埋め込み型水槽は、お手入れが難しい、施工費用が高額に上るといった理由から、家庭ではハードルが高いものですが、アイデア次第で暮らしと趣味を両立することができます。

S様邸ではS様のもう一つの趣味がサーフィンということもあり、全体に海のイメージでプランニングを行いました。
私たちひかリノベではお客様のご要望やライフスタイルを整理し、それぞれをつなぐように、理想の住まいづくりのお手伝いをさせて頂きます。
間取りや具体的なプランが決まっていなくても、何かひとつ「これをやりたい!」というご希望や、憧れのアイテムがあれば、そのアイテムを中心に理想の家を描いていくことも可能ですので、ぜひお気軽にご相談ください!

◆S様邸の事例の詳細はこちらからもご覧いただけます◆

お名前必須

メールアドレス必須

電話番号

お問い合わせ内容必須

メニューを閉じる
カテゴリ
執筆担当者

今淵(正)

ひかリノベ両国 コーディネーター

三好(海)

ひかリノベ両国 コーディネーター

毛利(一)

ひかリノベ両国 施工管理

目黒(千)

ひかリノベ両国 設計

藤井(奈)

ひかリノベ両国 設計

大宮(良)

ひかリノベ両国 設計

広報部