【住まいブログ更新】マンションと一戸建て、それぞれのメリット・デメリット。

2019.11.04

【マンションVS一戸建て】真に「お得」なのはどっち?

【マンションVS一戸建て】真に「お得」なのはどっち?

そろそろマイホームを……と考え始めたとき、まず行き当たるのは「マンションと一戸建て、どちらにしようか?」という問題ではないでしょうか。マンションライフと一戸建て生活のメリット・デメリットや、購入費用や維持費といったコストを比較してみました。

編集後記

マンションライフと一軒家での生活、それぞれにメリット・デメリットがあり、どちらが良いとは簡単に言えるものではありません。一般的に、マンションは管理費・修繕積立金が毎月掛かる分、戸建てに比べてお金が掛かると言われていますが、外壁の塗り替えや屋根の補修など、木造戸建も定期的な修繕が必要であることに変わりはありません。物件価格は、いまは新築マンションが高騰しているため、戸建ての方が平均価格は安価ですが、立地条件の違いを考慮すると、一概に「戸建ての方がお得」とも言い切れません。不動産の価格は立地に大きく左右されますが、アクセスの良いエリアは資金力のあるデベロッパーが早々に押さえてしまうため、戸建ては郊外に建てざるを得ないという事情があります。このように損得で考えると一長一短で、最終的には自分のライフスタイルにどちらが適しているかで判断するのが、もっとも満足のいく結果を得られるのではないでしょうか。たとえば大型犬を飼いたい方は、やはり戸建てが適していますし、共働きで帰りが夜遅いので、駅から徒歩10分圏内を希望する場合は、マンションの方が物件は豊富です。家は生活の基盤ですから、誰かにとってではなく、自分にとってのベストな形を考えていくことが、「幸福な出会い」に繋がるのですね。

(本編を読む >> )

過去のお知らせ一覧へ