【住まいブログ更新】 カーテンとブラインド、それぞれのメリット・デメリット

2019.09.07

カーテンとブラインド、どっちが良い? 部屋に合わせて選ぶ窓まわり

カーテンとブラインド、どっちが良い? 部屋に合わせて選ぶ窓まわり
https://hikarinobe.com/contents/curtain-blind-13100

カーテンかブラインドか、どちらが良いか迷ってしまったら? 豊富な色彩と美しいドレープが魅力のカーテン、スタイリッシュで採光を調節しやすいブラインド。窓の大きさや部屋の性格に応じた選び方を解説します。

編集後記

カーテンとブラインドは見た目の違いだけでなく、機能の面でもそれぞれ異なるメリットがあります。窓を完全に覆うカーテンは(とくに遮光性能に優れたタイプを選べば)ほぼ完全に光を遮ることができます。一方でスラットの角度を自在に調整できるブラインドは、採光を簡単にコントロールできます。それぞれの性質に合わせて、寝室はカーテン、リビングはブラインドというように使い分けるという考え方もあります。窓まわりはインテリアのポイントであり、同時に住まいの快適性を左右する部分でもあるのですね。両立は簡単なことではありませんが、ぜひこの記事をヒントに、理想のお部屋づくりにトライしてみてください。

本編もぜひお楽しみください!

過去のお知らせ一覧へ