【住まいブログ更新】眠れないあなたに。安眠を誘う寝室のつくり方

2019.08.06

眠れないのは寝室が原因? ぐっすり眠れる睡眠環境の整え方

眠れないのは寝室が原因? ぐっすり眠れる睡眠環境の整え方
https://hikarinobe.com/contents/bedroom-interior-12980

ぐっすり快眠できる寝室づくりのポイントを紹介。睡眠時間を確保していても疲れが回復しないのは、寝室に原因があるのかも? カーテンや照明の選び方、空調の温度設定など、安眠を促す睡眠環境の整え方をお伝えします。

編集後記

不眠はもはや国民病といってもいいのではないでしょうか。慢性的な不眠症状はもちろん医師の診察が必要ですが、最近眠っても疲れがとれない、なんだか寝付きが良くない……そんなとき、寝室の環境を見直すことで睡眠の質が改善されることもままあります。本編ではカーテンや照明の選び方、空調の使い方を紹介しています。このほか補足情報として、アロマやお香も効果的だそう。ラベンダーの香りは鎮静作用があることが知られていますが、和の香り“白檀”にも安眠効果があると言われています。私も最近、寝室でお香を焚くようのに凝っているのですが、良い香りは心を落ち着かせてくれます。足元にランプを灯し、ほのかな香りを漂わせて……プライベートな空間は、そういう雰囲気づくりが大切なのかもしれません。

過去のお知らせ一覧へ