ハンバーガーメニュー アイコン

物件提案ロボ

AI診断付き! 新着物件をメールで配信

物件検索ロボを使えば、お家にいながらスマホで簡単に物件探しが可能です。AIがあなたの代わりに、いま売りに出されている「ほぼ全ての物件」から希望条件に合うものを抽出し、ご提案します。

従来の不動産会社が紹介する物件情報には、どうしても偏りがありました。担当営業がエリア内の物件情報をすべて把握し、お客様に合う物件を漏れなく提案することは、現実的には難しいためです。中には、自社にとって都合のいい物件ばかり紹介する業者も……。

物件ロボはAIが物件の資産価値を診断、評価。客観的なデータを基にした物件紹介が可能です。物件のスペックをパラメータ化し、一目で物件の評価が分かる「AI評価付き」新着物件の情報をメールでお届けします。

「Web上で公開された全ての物件情報」+「独自のルートで入手した未公開物件情報」の新着物件の中から、あなたの希望条件に合うものを抽出。物件情報が公開されてから24時間以内にメールが届くので、物件の見逃しも防げます。

AI診断付き! 新着物件をメールで配信

資産価値がひと目でわかる!6つの評価項目

価格の妥当性価格の妥当性

独自の価格査定エンジンから、対象不動産の想定賃料と想定価格を算出し、価格の妥当性を表示します。

流動性流動性

流動性の高い不動産ほど売却しやすくなります。昼夜間人口差から「街力」を算出し、対象物件の流動性を判定します。

耐震性耐震性

建築年月などから耐震性を判定いたします。耐震性が確保されていることが各種補助制度の条件となっているほか、資産保全にも大きな影響を及ぼします。

住宅ローン減税住宅ローン減税

住宅ローン減税は住宅購入者にとって欠かせない支援制度です。住宅ローン減税が利用できるかどうか判定いたします。

管理状況管理状況

マンションの資産価値を高く保つには、きちんと管理されていることが重要です。また設定されている管理費・修繕積立金が妥当かどうかも判定します。※マンションのみ

土地の資産性土地の資産性

接道状況や建ぺい率・容積率、セットバックの有無など、土地の資産性に影響を及ぼす項目について判定します。(※戸建てのみ)

こんなメールが届きます!

実際に届くメールの画像

実際に配信される物件情報画面はこんな感じ!「AI評価はこちら」をクリックすると、AI評価を閲覧できます。

価格の妥当性・流動性・耐震性・住宅ローン減税・管理状況・土地の資産性の6つの評価項目から総合的な「物件の偏差値」を算出しているので、ひと目で簡単に「買い」の物件か、「見送り」の物件かを判断できます。