◆和と洋が織り交じったセカンドライフを彩る家◆

エリア神奈川県 厚木市,大和市,海老名市,座間市,綾瀬市エリア
ご家族夫婦
面積63.28m2
間取り2LDK → 1LDK+WIC
テーマナチュレ(ナチュラル)

周辺環境にもこだわった家探し

▲すべてを解体しスケルトン状態にしてからF様邸を造り始めました

お子様が自立し、子育てがひと段落したF様ご夫婦。
長年、都内の賃貸に暮らしていましたが、定年後の家賃やセカンドライフを考え、より豊かなセカンドライフを送るため、住み替えを決意しました。
物件を探す上で重視したことは『住みやすさ』。
物件自体の住みやすさはもちろんですが、長く快適に過ごせる周辺環境であることも重要です。
そのため、大まかなエリアを絞った上で『駅から徒歩7分以内』『500m以内にスーパーが在る』『周囲に坂道はNG』といったF様ご夫婦が快適に過ごすための条件をあげていきました。
ただ、あまり細かく条件を絞ってしまうと物件探しが難航してしまうというジレンマがあります。
F様ご夫婦の物件探しも時間がかかると思いきや、ご相談いただいてから日を置かずにF様のご希望にマッチした物件が!
お二人もその物件を気に入り、即決に至りました。

都内の会社にも通勤しやすく、ご親族にも会いに行きやすいエリアで『好きな暮らし』を実現するリノベーションが始まりました。

自分達に合った『快適さ』

▲無垢材とフルフラット化で歩きやすさを実現

すでに作られた間取りとデザインのお住まいでは満足いく物件と出逢えなかったF様は、ご自身で基本デザインをしたいとリノベーションを選択します。
物件を探した時同様、お住まいのデザインにもお二人が快適に住める家になるよう、理想図を話す段階から心配りされていました。
その一つが床のフルフラット化です。
バリアフリーにも対応した床は、無垢材を使用し、触れる足にも心地よい床になりました。
キッチンやトイレ、洗面など、毎日使用する設備もF様ご夫婦が『自分達が使い易い』メーカーとデザインを選びました。

家族を見守るキッチン

▲使う人に寄り添ってくれるキッチン

リビングを照らす陽の光を眺めることが出来るキッチンはF様お気に入りポイントの一つです。
壁付け型だったキッチンの場所を移動し、リビングダイニングと一体感のある、ペニンシュラ型のオープンキッチンに変更しました。
数有るキッチンメーカーからF様が選んだのはTOCLASのキッチン。
人造大理石をワークトップに用いているため、汚れや衝撃に強く、長年使用した後にも表面を研磨するとリニューアル出来るのが大きな特徴です。
また、レンジフードも掃除がしやすく、カウンター奥のバックガードにはフックを引っ掛けられる溝が有るので、調味料入れや調理に必要な小物の整理がお手軽にできます。
カラーも110色から選べるため、お住まいと家具の色に合わせた淡い色を選びました。
機能面、デザイン面合わせてF様ご夫婦のこれからに合ったキッチンの完成です。

寛ぎの和

▲陽当たり抜群!縁なし畳と折り上げ天井が上質な癒しの空間を創ります

昨今では元々あった和室を取り壊し、洋室に造り変えることが多いですが、F様は和室が在るお住まいをご希望でした。
そこで、室内の内側に在り襖を閉めると密室になってしまう和室の位置をバルコニー側へと移し、陽の光を感じながら微睡める和室を実現。
F様邸でもお洒落でモダンな雰囲気が人気の『縁なし畳』を取り入れました。
全ての床をフルフラット化したため、リビングと和室の境にも段差がありません。
和と洋の雰囲気を調和するのに『縁なし畳』は最適でした。

快適な和室の秘密は天井にもあります。
複数のダクトが通り、天井が低くなってしまったF様邸の和室。
そのままでは圧迫感が有るため、天井の一部を折り上げ天井にし、開放感の有る居心地いい空間になりました。

黒板の壁がお孫さんのプレイスペースに

▲お孫さんの遊び場に、メモ書きにも便利な黒板の壁

お住まいのアクセントにもなっている書斎横の壁は、チョークでお絵かきができる黒板塗装を施しました。
壁一面、お孫さんが遊びに来たときのプレイスペースになります。
遊んでいる様子をご夫婦がいつでも見守れるように、LDKのどこからでも見える位置に設計しました。
またこの黒板の壁は、マグネットでメモ書きを留めることもできる優れもの。
ご夫婦のちょっとしたコミュニケーションにも役立ちます。

光と風がめぐる家

▲バルコニーからの光が届かない廊下に淡い光を届けてくれる寝室の開口

開放感あるワンルーム形式の間取りをご希望だったF様は室内のドアを最低限にプランニングしました。
窓が少なく暗くなりがちな室内を、格子状の間仕切りや壁に開口を設けることで、光と風がお住まい全体に廻るよう工夫が施されています。
『繋がりを大事にしたい』と採用された格子状の間仕切りと開口ですが、お住まいを一体化するだけではなく、お住まいのデザイン面でもアクセントになりました。

 

▲時計や姿見もお住まいのテイストに合わせてF様が選びました

セカンドライフを意識して作られたF様邸。
細やかな箇所までお二人の暮らしが快適になるよう設計されたお住まいに、「過ごしやすく毎日が楽しいです」と素敵な笑顔で語ってくださいました。
F様ご夫婦に寄り添い、これからの日々をさらに彩るお住まいが完成しました。

間取り図

◆Beforeリノベーション前の間取り図

◆Afterリノベーション後の間取り図

リノベ前のお部屋

  • リノベーション前のお部屋
  • リノベーション前のお部屋
  • リノベーション前のお部屋
  • リノベーション前のお部屋
  • リノベーション前のお部屋
  • リノベーション前のお部屋
  • リノベーション前のお部屋
  • リノベーション前のお部屋
  • リノベーション前のお部屋
  • リノベーション前のお部屋
  • リノベーション前のお部屋
  • リノベーション前のお部屋

ショールーム見学お申し込みはこちらから!
リノベーション済みのお部屋を実際に体感してみよう!

  • イベント名
  • ◆和と洋が織り交じったセカンドライフを彩る家◆
  • 参加希望日時
  • 第1希望
    第2希望
    第3希望
  • 会場
  • お名前
  • メール
  • 電話番号
  • 使用サービス
  • ひかリノベに
    聞きたいこと

ご入力頂いた個人情報は、サービスを提供するひかリノベのプライバシーポリシーに則って厳重に管理します。
ひかリノベの利用規約およびプライバシーポリシーについては各リンク先をご覧ください。