ハンバーガーメニュー アイコン

川口アパートメント

外観

コメント

文京区春日の閑静な住宅街に佇むヴィンテージ物件。作家・川口松太郎が自宅を兼ねて建造したこのマンションは、細部までこだわり抜いた意匠と行き届いた管理から、数多くの文化人・著名人が居を構えてきたことでも知られています。ヴィンテージでは希少なペット可物件である点も注目です。

物件概要

●後楽園駅より徒歩で10分 ●茗荷谷駅より徒歩で10分 ●春日駅より徒歩で11分

路線

●『後楽園駅』 東京メトロ丸ノ内線 東京メトロ南北線 ●『茗荷谷駅』 東京メトロ丸ノ内線 ●『春日駅』 都営大江戸線 都営三田線

住所

東京都文京区春日2丁目22番5号

竣工年月

1964年9月

総戸数

88戸

階層

地上4階建 地下1階

構造

RC(鉄筋コンクリート)

施工会社

竹中工務店

新築時売主

川口エンタープライズ

設計事務所

管理会社

川口アパートメント管理組合法人

管理形態

常駐

権利

借地権、地上権

用途地域

第一種住居地域

小学校区

区立金富小学校

中学校区

区立第三中学校

専有面積

1.00㎡ ~ 163.35㎡

敷地面積

建築面積

延床面積

間取り

その他

ペット可

周辺地図

※ヴィンテージ物件が売りに出されたとき、お知らせと物件情報がメールで自動配信されます。登録は無料です。ヴィンテージマンションをお探しの方は、ぜひお気軽にご登録ください。