店舗一覧

メニュー

  • お電話でのお問合せ・ご相談は0120-818-250
  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • 家を売りたい方
  • 会社概要

葛西駅

至便な東西線に加え、バス路線も充実のアクセス拠点

葛西駅は江戸川区の南部に位置している、東京メトロ東西線の停車駅。都内極東の駅で「地下鉄博物館」の最寄り駅としても知られています。
1969年(昭和44年)の開業後しばらくは3万人程度だった1日平均乗降客数が、今では10万人を超えるほどに増加。快速が停車する隣駅・浦安よりも多い利用がある駅です。

東西線は都心への通学・通勤に便利な路線。大手町駅へ16分、飯田橋駅へ22分でダイレクトアクセスができる他、東京駅へは17分、銀座駅へは18分、新宿駅へは28分、渋谷駅へは32分と主要駅への好アクセスを誇っています。
東京都内のほとんど全ての地下鉄に乗り換えが可能な他、JR中央線・総武線と東葉高速鉄道への直通運転が行なわれているのもポイント。千葉や神奈川、埼玉など近郊エリアへもアクセスしやすいという利点を備えています。

駅が環状七号線に面していることから、バス路線も非常に発達。一之江駅、船堀駅、小岩駅、亀有駅、秋葉原駅、錦糸町駅などと結ばれており、JR総武線・常磐線、東京メトロ半蔵門線、都営新宿線を利用する際に便利です。
「東京ディズニーリゾート」へ向かう「シャトル☆セブン」や「東京スカイツリータウン」行きの「スカイツリーシャトル」、成田空港・羽田空港への連絡バスも運行。さらには東京駅からの深夜急行バスが停車するのも嬉しいポイントでしょう。

周辺の道路事情も良いため、カーアクセスも快適。駅のすぐ南を走る清砂大橋通り(放射第16号線)を延長して旧江戸川を渡る橋を架け浦安市の都市計画道路と接続する計画もあり、将来の利便性アップも期待されるエリアです。
2017年度には東京外環自動車道の三郷南ー高谷JCT間が開通を予定していることも見逃せません。

多彩な商業施設が揃う、利便性の高い住宅地

駅前は多彩な商業施設が集まる繁華街となっています。
「葛西メトログルメ・ショッピングセンター」をはじめ、「ワイズマート葛西店」や24時間営業の「マルエツ葛西店」などがあり、買い物環境は良好。

東葛西に位置する大規模ショッピングセンター「葛西リバーサイドモール」には駅前からシャトルバスが出ており、ここには「イトーヨーカドー」を中心に約60の専門店が集まっています。ボウリング場などレジャー施設もあるため、休日を家族で過ごすスポットとして人気。隣接するホームセンターの「ホームズ葛西店」にも「オーケーストア 葛西店」や飲食店などの店舗が入っています。

また、臨海町の「葛西場外市場」は新鮮な食材が調達できる施設。ここは「東京都中央卸売市場葛西市場」の場外市場で、誰でも利用できるのが嬉しいところ。早朝から12時まで活気あふれる市場の雰囲気を味わうことができる、注目のスポットと言えるでしょう。

リバーサイドならではの心地よさが際立つ街

葛西は隣駅・西葛西とともに、西の荒川・東の旧江戸川の間に広がるエリア。かつては陸の孤島とも呼ばれた埋め立て地でしたが、東西線の開通以降は住宅地として発達。「堀江団地」、「コーシャハイム南」、「なぎさニュータウン」などを擁する南葛西や商業施設の多い東葛西エリアを中心に江戸川区内でも指折りの人口を誇っています。
これは平坦な地形と、区画整理や道路の整備が行われた整然とした街並み、リバーサイドの開放感などが心地よい住環境を生み出している結果でしょう。

交通・生活の利便性のみならず、自然環境も豊かです。
桜の名所でもある「雷公園」や「総合レクリエーション公園」、ポニーに乗れる「なぎさ公園」、潮干狩りが楽しめる「葛西臨海公園」など公園は多彩。旧江戸川沿いには散歩やサイクリングを楽しむ人も多く見られる、のんびりした雰囲気がファミリーを中心に人気の街となっています。