店舗一覧

メニュー

  • お電話でのお問合せ・ご相談は0120-818-250
  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • 家を売りたい方
  • 会社概要

辻堂駅

”湘南”ブランドだけではない、利便性の高さで人気の街

神奈川県藤沢市に位置する辻堂駅は、JR東海道線・湘南新宿ラインが利用できる駅。北に広がるニュータウン、「湘南ライフタウン」の最寄り駅でもあるため、1日に5万人台の乗車があります。

東京駅まで直通48分、新宿駅まで直通55分、渋谷駅まで直通49分と都心への通勤・通学は快適。横浜駅まで直通22分、桜木町駅までは25分と横浜市の主要駅にも軽快なフットワークが可能です。

2015年の3月に東海道本線の「上野東京ライン」が開通すれば上野駅までも直通が可能になることから、さらに利便性がアップするでしょう。

バス路線は隣駅の茅ヶ崎駅や小田急江ノ島線の藤沢駅へ運行しているのをはじめ、辻堂団地や湘南ライフタウンといった南北の住宅街への足にもなっています。

カーライフにおいても、国道1号線と新湘南バイパスの藤沢インターが間近に位置しているため移動は快適です。近年には茅ヶ崎ジャンクション?寒川北インター間が開通。中央道および関越道へのアクセスもしやすくなり、利便性が一段とアップしました。

「湘南C-X(シークロス)」により変貌を遂げた北口

北口に広がっている「湘南C-X(シークロス)」は辻堂を代表するエリアです。2000年代から着々と進められた再開発事業によって、25ヘクタールという大規模工場跡地が新しい街に変化を遂げました。
土地区画整理や周辺道路の整備はもとより、北口交通広場や神台公園(通称 シークロス公園)といったゆとりある空間がつくられた他、 2010年には「Luz湘南辻堂」、翌年には「テラスモール湘南」が次々と開業。その他にも病院施設、公共施設などが新設され、利便性あふれるエリアが形成されています。

湘南C-X内で特に賑わいを見せているのが、湘南エリア最大級のショッピングモールである「テラスモール湘南」。北口直結というアクセス性の高さと280を超える多彩なショップに加え、シネマコンプレックスを備えていることから周辺エリアからも多くの人々が訪れています。
横浜銀行・スルガ銀行が入居している他、深夜1時まで営業している「サミットストア」があるのも便利です。
スーパーは他にも同じテラスモール湘南内に「成城石井」、Luz湘南辻堂内に「アール元気」、2013年に開業した「ユーコープ ミアクチーナ湘南辻堂駅前店」が駅前に揃っています。

また、藤沢市役所が入っている「ココテラス湘南」も見逃せない施設。ここにはサークル活動など多目的に利用できる会議室が備えられている他、バレエや英語、音楽といった子ども向けの教室などが多数集まっています。
「アイクロス湘南」はオフィスビルとクリニックモールが一緒になった施設で、こちらもまた生活のサポートに役立つでしょう。

湘南の海を間近に感じられる南口

一方、南口はというと海が近いため、サーフィンなどマリンスポーツを楽しむ方々に人気の高いエリアとなっています。駅前から「辻堂海浜公園」までつながる道は「サーファー通り」と名付けられているほど。一年を通じて多くのサーファーなどを見かける海沿いには、南国を思わせるヤシの木なども植えられています。
また、「辻堂海水浴場」は湘南エリアを代表する海水浴場。江ノ島や富士山を臨む眺望の素晴らしさはもちろん、近年ではビーチクリーンが盛んに行われているため美しい海岸が広がっているのも嬉しいポイント。
図書館や郵便局も間近で、スーパーは駅前に「富士ガーデン湘南パールビル店」、湘南新道沿いに「オーケーストア辻堂店」と「業務スーパー辻堂店」、辻堂海浜公園の近くに「西友 辻堂店」があるため生活環境としても十分満足できる環境を備えています。