店舗一覧

メニュー

  • お電話でのお問合せ・ご相談は0120-818-250
  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • 家を売りたい方
  • 会社概要

保土ヶ谷駅

横浜駅から至近の、足回りにも優れたエリア

保土ヶ谷駅はJR横須賀線、総武線快速、湘南新宿ラインが利用できる駅で、横浜市保土ヶ谷区の南東に位置しています。
横浜駅と東戸塚駅に挟まれた駅のため、交通利便性は折り紙付き。
横浜駅へは3分、東京駅へは35分、渋谷駅へは31分、新宿駅へは35分、鎌倉駅へは19分と、都心主要駅などへのダイレクトアクセスが可能です。
国内有数のターミナルである横浜駅では10路線が利用できることから、通勤・通学はもちろん、レジャーにおいても快適なアクセス性が享受できるでしょう。

また、バス路線についても充実しています。市内3社のバスが運行されており、JR桜木町駅・関内駅・横浜駅(西口・東口)・戸塚駅・東戸塚駅・磯子駅、相鉄本線の二俣川駅、みなとみらい線の日本大通り駅など多方面へダイレクトアクセスが可能。
発車本数も多いため、便利に利用できるでしょう。

さらに、道路事情も良いエリアです。駅のすぐ南を走る国道1号線に加え、環状2号線や横浜新道が近くを走っているため都心や鎌倉・湘南方面への足回りもスムーズ。首都高速湾岸線に乗れば、羽田空港や東京ディズニーリゾート、成田空港へも好アクセスです。

かつての宿場町は、利便性の高い住宅地へ

保土ヶ谷は、江戸時代には日本橋から数えて4番目となる東海道の宿場町「程ヶ谷宿」として栄えていた街です。周辺に史跡や寺社が多く、昔ながらの風景があちらこちらで見られるのはそのため。現在でも毎年10月には「保土ヶ谷宿場まつり」が行われ、秋の風物詩となっています。

保土ヶ谷区の中心は相鉄線沿線にありますが、湘南新宿ラインの開通でアクセス性がアップしたことから、周辺には都内への通勤者も多く移住してきたと言います。
相鉄線沿線においても、東京方面へ乗り換えなしで行ける利便性から保土ヶ谷駅を利用する居住者が多く、駅前に大規模な駐輪場が整備されているのはそのためでしょう。

北側の徒歩圏に位置する相鉄線・天王町駅を最寄りとする「横浜ビジネスパーク」への通勤者の利用も多いようです。(駅前から無料のシャトルバスも運行しています)
相鉄線にはJR線と東急東横線の直通乗り入れ計画もあり、実現すればさらに交通至便な路線へ発展するとして期待されます。

商業施設や公園など、気軽に足を伸ばせるスポットが多数

保土ヶ谷は、横浜近郊でありながら緑あふれる街として幅広い世代から親しまれています。

駅前から落ち着いた住宅街が広がっており、駅ビルの「アーバン」、「エキスト保土ヶ谷」、「ビーンズ保土ヶ谷」といった商業施設の他、スーパーの「FUJI保土ヶ谷店」、「フルハウス保土ヶ谷店」、上述の保土ヶ谷宿場まつりを主催する「保土ヶ谷駅西口商店街」が位置しているため日常の買い物環境は十分。

少し足を伸ばせば天王町駅の北にある「イオン 天王町店」も生活圏ですし、横浜駅に行けば様々な商業施設が揃っていることは言うまでもありません。
区の行政施設のほとんどが位置する相鉄線の星川駅へも2キロメートル圏内と、遠くない立地も暮らしやすいポイントでしょう。

さらに保土ヶ谷は緑あふれるスポットも豊富なエリアです。東口の間近に位置する「圓福寺」をはじめ、市内で最も古い由緒をもつ広大な神社の「神明社」など寺社の他、公園も多く立地。

代表的なのが横浜新道沿いに位置する「県立保土ヶ谷公園」。ここは神奈川県内で初めて作られた運動公園で、ラグビー場やテニスコート、体育館、サッカー場、高校野球の試合も行われるスタジアムに加え、スライダーのあるプールも備えていることから高い人気を誇っています。
西で隣接する旭区には市内最大級の「こども自然公園」や「よこはま動物園ズーラシア」があり、こちらも気軽に足を伸ばせる人気のスポットとなっています。