三鷹駅

多彩なアクセスが魅力の利便性あふれる街

三鷹駅はその名の通り三鷹市に位置する駅ですが、北口すぐには武蔵野市が広がっているため、両市民が多く利用しています。
JR中央線・総武線と東京メトロ東西線の3線が利用できるため、利便性は抜群。さらに始発駅のため、ゆったり座って通勤・通学できるとして人気で1日平均約92,000人という多くの乗車数を誇っています。
中央線については快速停車駅であるため、新宿駅へは直通15分、東京駅へは直通29分、大手町駅へは28分でアクセスが可能。
中央線快速は本数も多く終電も遅い時間まで運行があるため、深夜帰宅の多いオフィスワーカーなどには非常に人気があります。
「成田エクスプレス」を利用すれば成田空港駅へも直通できるため、出張などにも便利な他、隣駅・吉祥寺駅で京王井の頭線に乗り換えれば渋谷駅まで20分弱。
多くのオフィス街へ30?40分圏内という魅力的なロケーションになっています。

バス路線も発達しており、隣駅の吉祥寺駅・武蔵境駅をはじめ、西武新宿線の田無駅・東伏見駅、京王線の調布駅など多方面へ運行があり便利。武蔵野大学や三鷹の森ジブリ美術館行きのバスも多く利用されています。

また、武蔵野市においてはコミュニティーバス「ムーバス」も走っています。これは平成7年(1995年)に他の自治体に先駆けてスタートした、100円という均一料金で利用できる市内循環バス。武蔵野市は財政が良いため、このような手厚いサービスが展開されていることも納得です。

さらに駅周辺には駐輪場が充実しているため、自転車の利用も快適。カーライフにおいても、中央自動車道の調布インターが近くに位置しているため便利です。圏央道の延伸により、東名・関越自動車道へスムーズなアクセスが可能になったことも高く評価されるでしょう。

駅周辺の商業施設の他、吉祥寺も気軽な生活圏

北口は武蔵野市、南口は三鷹市と大きく分けることができますが、どちらも商業的にはやや控えめな印象。大きなところでは駅ナカの「アトレヴィ三鷹」、南口の「三鷹コラル」が挙げられる他、スーパーは北口に「三鷹東急ストア」、南口に「オオゼキ三鷹店」、「三平ストア 三鷹店」、「三鷹センター東急ストア」があるため、生活環境としては十分でしょう。

隣駅の武蔵境駅・吉祥寺駅の商業エリアを使いこなせば、買い物はグンと便利に。
武蔵境駅には「エミオ武蔵境」、「nonowa武蔵境」、「イトーヨーカドー武蔵境店」。吉祥寺駅には「アトレ吉祥寺」、「東急百貨店 吉祥寺店」、「吉祥寺パルコ」、「吉祥寺ロフト」、「コピス吉祥寺」など。豊富な商業施設が暮らしをサポートしてくれます。

北口・南口ともに自然・生活環境豊かな住み良い街

北口は武蔵野市の行政の中心にもなっています。武蔵野市役所をはじめ、武蔵野市民文化会館、武蔵野中央図書館、警察署、体育館、中央公園など多くの公共施設が立地。株式会社すかいらーくや株式会社モンテローザ、株式会社大戸屋ホールディングスといった外食産業の本社も多数居を構えています。
並木が多く緑豊かですが、2010年には再開発で2棟のタワーマンションが建設され、街並みにも少し変化が見られます。

一方、南口は三鷹市の北部にあたります。駅から少し離れてはいますが三鷹市役所が位置している他、駅前図書館や芸術文化センター、子ども家庭支援センターなどの公共施設や井之頭病院などの医療施設が身近に揃い、高い利便性を呈しています。

武蔵野市と三鷹市はどちらも行政サービスのレベルが高い都市、として知られる街。交通の利便性はもとより井の頭恩賜公園をはじめとする豊かな自然と、吉祥寺という都内屈指の商業エリアが身近に存在する街として高い人気を博しています。

  • リノベージョン物件検索

イチオシ!!リノベ向きキラリ!物件ご紹介

スタッフブログ

住まいブログ

JTI

ネクサス・アールグループ施工事例

リノベーション住宅推進協議会