忙しくても効率的に家事や子育てができる住まい

特徴
  • ・朝の身支度や登校・登園の準備をスムーズに
  • ・夜、帰宅後の家事や育児を効率よく
  • ・子供の成長に合わせて変化する間取り

仕事と家事と育児、全て両立できる住空間

【 物件概要 】80㎡
【 家族構成 】4人 夫(38)、妻(37)、長女(7)、長男(3)

共働きの忙しい夫婦でも、効率よく家事と育児ができるような住まいに。ダイニングキッチンをテーブル兼用にすることで、帰宅後は子供を遊ばせながら料理をし、配膳の手間なく食べることができます。

▲収納の前の空間は、間仕切りをつけて子供部屋にすることも。子供の成長に合わせて部屋を変化させても良いでしょう。

▲自然光の差し込む明るいリビングとキッチン。毎日、早起きしたくなりますね。

▲忙しい朝に嬉しい、ダイニングのカウンター。家族の顔を見てコミュニケーションを取りながら家事をすることができます。

畳とフローリング、それぞれに適した使い方を

リビングに面した和室は、フローリングに置き畳を敷いたもの。家族に応じて変化していく部屋造りにこだわりました。子供の成長後は、畳を取り外し、間仕切りを固定することで、独立した子供部屋を作ることができます。

  • リノベージョン物件検索

イチオシ!!リノベ向きキラリ!物件ご紹介

スタッフブログ

住まいブログ

JTI

ネクサス・アールグループ施工事例

リノベーション住宅推進協議会