定年退職後に夫妻で生活を楽しむ住まい

特徴
  • ・2人で楽しむ時間も大切にしつつ、お互いの趣味を楽しむスペースを確保
  • ・年をとっても暮らしやすいバリアフリーの住空間
  • ・大きな収納スペースが欲しい

2人の未来を見据えた空間

【 物件概要 】50㎡
【 家族構成 】2人 夫(65)、妻(60)

お子さんの独立に伴い、今まで住んでいた戸建て住宅が広すぎて使いにくくなったため、中古マンションをリノベーションして住み替えることにしました。万が一の将来に備え、バリアフリー化を意識した造りにしています。廊下や浴室は広めに取り、各部屋の出入り口は開け閉めの楽な引き戸に。いつまでも夫婦で楽しめる住まいの空間を実現させました。

▲ キッチンは作業しやすいL字型。家族や友人が遊びに来たときも、会話を楽しみながら料理を振る舞うことができます。

▲ LDKは、奥行きのある広い空間に。2人でゆったりと過ごすことができます。

▲将来、万が一車いすになったときも安心安全の住まいを。出入りがしやすく間口を広めに取り、段差をなくしています。

リタイア後のゆとりある暮らし

バルコニー側の間口いっぱいに面して主寝室を作り、両側の壁は全面収納にしています。こちらの棚は造り付けなので、地震が起きたときでも安心です。 また、寝室とLDKをつなぐ引き戸はすりガラスの入ったもの。LDKにも自然光が入るよう工夫が施されています。

  • リノベージョン物件検索

イチオシ!!リノベ向きキラリ!物件ご紹介

スタッフブログ

住まいブログ

JTI

ネクサス・アールグループ施工事例

リノベーション住宅推進協議会