無駄な空間を有効活用

特徴
  • ・玄関脇にシューズインクローゼットを設置
  • ・収納をウォークインクローゼットに集約
  • ・構造上残さざるを得ない壁を活かしたデザイン

元の構造を活用し、家族のお悩みを解決

【 物件概要 】86.48㎡
【 家族構成 】3人 夫(51)、妻(45)、長女(23)

納戸をシューズインクローゼットとウォークインクローゼットとして有効活用。まとまった収納スペースを設けたので、リビングや洋室に圧迫感を感じず広々と使えそうです。

▲ 構造上残さなければならない壁も、リビングとキッチンをつなぐスペースのアクセントに。

▲ 居室をリビングとして使用することで、更にゆったりとした空間を設けることができます。

▲洋室の前にプライベートゾーンを設け、パブリックゾーンと分離しています。

収納力に優れた空間を実現

最大のポイントは、シューズインクローゼットとウォークインクローゼット。壁式構造のため、間取りは大きく変更できませんが、収納スペースとして大きく活用しています。

  • リノベージョン物件検索

イチオシ!!リノベ向きキラリ!物件ご紹介

スタッフブログ

住まいブログ

JTI

ネクサス・アールグループ施工事例

リノベーション住宅推進協議会