親も子供も、友達が遊びに来る住まい

特徴
  • ・プライベートとパブリックゾーンの分離
  • ・LDKは広く、個室や寝室はコンパクトに
  • ・格子でゆるやかに部屋を区分け

プライベートでもパブリックでも、快適な空間を

【 物件概要 】50㎡
【 家族構成 】3人 夫(35)、妻(34)、長女(7)

限られた面積の中で、プライベートとパブリックなゾーンの区分けを実現。生活感の出やすいキッチンはリビングから見えにくくなっているので、急な来客があってもリビングのみで対応ができます。リビングの広さにこだわった間取りを設定し、家族で和気あいあいと過ごすことができます。

▲ ダイニング脇には書斎兼クローゼットを。縦格子を置くことで、プライベートな空間を視覚的に遮っています。

▲あえてリビングとキッチンを切り離しました。キッチンが片付いていない時は、リビングで来客対応ができます。

▲お子さんがお手伝いがしやすい対面式のキッチン。

視覚的にも空間を分離

玄関から入ってすぐにリビング、その奥がダイニングキッチンといった広めのL字型のLDKにしました。 より空間の分け方をわかりやすくするために寝室の手前に縦格子を配置。夫婦の寝室はフレキシブルに活用できるよう、和室にしています。

  • リノベージョン物件検索

イチオシ!!リノベ向きキラリ!物件ご紹介

スタッフブログ

住まいブログ

JTI

ネクサス・アールグループ施工事例

リノベーション住宅推進協議会