キッチンにいながら会話を楽しめるLDK

特徴
  • ・会話が楽しめる開放的なキッチン
  • ・老後に備え、ゆったりした主寝室を玄関脇に
  • ・リビングと居室をつなげ、さらに広い空間を演出

家族のつながりを感じる住空間

【 物件概要 】82.15㎡
【 家族構成 】4人 夫(57)、妻(58)、長女(21)、次女(19)

料理をしている時も孤立せず会話を楽しみたいと考えていたので、開放的なキッチンにしました。一体感が生まれるキッチンづくりにこだわりました。また、子供が巣立ったあとの夫婦二人での生活も考え、玄関脇に広い主寝室を設けています。

▲ 木のぬくもりを感じられるナチュラルテイストなリビングに。自然を身近に感じる落ち着いた雰囲気で、リラックスが出来そうです。

▲キッチン脇にタイル張りのカウンターを設け、つながりを演出します。

▲リビングと居室をつなげて、更に広いリビングにもとしても利用できます。

広い空間を有効活用

無駄な空間が多く感じられたLDKを、キッチンと合わせて縦長に設計することで、視覚的に広く感じることができます。また、水まわりの配置を変えて、バスのサイズアップにも成功。足を延ばしてゆっくり湯船に浸かれます。

  • リノベージョン物件検索

イチオシ!!リノベ向きキラリ!物件ご紹介

スタッフブログ

住まいブログ

JTI

ネクサス・アールグループ施工事例

リノベーション住宅推進協議会