◆今日も、明日も、10年後も。子どもの成長に寄り添う住まい◆

エリア千葉県 浦安市,市川市,習志野市,船橋市エリア
ご家族3人(夫婦+子供1人)
面積71.48m2
間取り2LDK+SR → 2LDK+SR
テーマナチュレ(ナチュラル)

広い子供部屋でのびのびと

O様ご夫妻は、2歳になるお嬢さまの子育て真っ最中。
お嬢さまがのびのびと成長していけるよう、子ども部屋を広くとりたい! というのが第一のご要望でした。
ご夫婦の寝室との間仕切りを移動して、広さを6帖から8帖に。
もし妹弟ができたら、二段ベッドや勉強机を置いても余裕のある広さです。

板壁風のアクセントクロスは、ここですくすくと育っていくお嬢さまの姿を記念写真に撮りたい、という奥さまのご希望によるもの。
当たり前のスナップ写真とは一味違う撮影コーナーになりました。

料理は夫婦のコミュニケーションタイム

共働きのO様ご夫妻。お仕事から帰宅後は、お二人で夕食の支度をするのが習慣だそう。
一日の出来事をお喋りしながらお料理する時間は、忙しいご夫婦の大切なコミュニケーションのひと時。
そのためキッチンは二人並んでもゆとりが持てるよう、作業スペースは広めにとりました。

また調理中もリビングで遊んでいるお嬢さまの様子を見守りやすいよう、対面型のレイアウトに。
ガス台の前の油はね避けも、ガラス板で向こう側が見通せるようになっています。

廊下のない間取りで、室内を最大限に広く

通常、マンションは玄関を入ると廊下があり、各居室を繋ぐ間取りとなっています。
既存の間取りは、この廊下がリビングや玄関の広さを圧迫していました。

「玄関を広くして、ベビーカーが置けたら」とご希望されていたO様。
そこで玄関土間を2.5帖に広げるとともに、廊下をなくして、玄関から直接リビングに入る間取りに。
主寝室や子ども部屋には、リビングを通って繋がる動線をとりました。

玄関もリビングも広さを十二分に感じられるよう、リビングドアはつけていません。
とはいえ常に開放状態では冷暖房の涼しさや暖かさが逃げてしまいやすいですし、来客の際にお部屋が丸見えになってしまいますから、必要に応じて開閉できるロールカーテンを設置。

空間を上手に使って、お子さまの成長を見守るご夫婦の暮らしと子育てに寄り添う住まいが完成しました。

間取り図

◆Beforeリノベーション前の間取り図

◆Afterリノベーション後の間取り図

リノベ前のお部屋

  • リノベーション前のお部屋
  • リノベーション前のお部屋

このお部屋ができるまで

ショールーム見学お申し込みはこちらから!
リノベーション済みのお部屋を実際に体感してみよう!

  • イベント名
  • ◆今日も、明日も、10年後も。子どもの成長に寄り添う住まい◆
  • 参加希望日時
  • 第1希望
    第2希望
    第3希望
  • 会場
  • お名前
  • メール
  • 電話番号
  • 使用サービス
  • ひかリノベに
    聞きたいこと

ご入力頂いた個人情報は、サービスを提供するひかリノベのプライバシーポリシーに則って厳重に管理します。
ひかリノベの利用規約およびプライバシーポリシーについては各リンク先をご覧ください。