ひかリノベの施工例14

家族皆が過ごす空間だからこそのコダワリ

  • リビング&キッチン
  • リビング
  • リビングからの風景
  • リビング&キッチン
  • キッチン
  • リビングガラスブロック仕切り
  • リビングガラスブロック仕切り
  • 洋室収納
  • リビング収納
  • ガラスブロック仕切り
エリア 神奈川県 鎌倉市,藤沢市,茅ヶ崎市エリア
家族構成 2人+2匹(犬)
専有面積 80.65㎡
間取り 3LDK→2LDK
基本テイスト ナチュレ

ジョギングの途中、いつも見かけていたあのマンション

住み替え前から近隣にお住まいだったT様。弊社に住み替えのご相談を頂いて弊社コーディネーターが物件を探して御提案したところ、奇妙なご縁がありました。

「あぁ、このマンション知ってるよ」。T様の趣味はジョギング。そんなT様のジョギングルートの途中にこのマンションは建っていました。土地勘もお有りであったこともあって、物件の選定は非常にスムーズでした。

今ある部屋を活かしつつ、最大限“あなた”に合わせる

今回お選び頂いた物件はリフォーム済の物件でした。中古物件を「化粧直し」のようにリフォームして販売することは昨今珍しいことではありません。

しかし、リフォームの範囲は部屋によって様々。このお部屋もトイレは便器が交換されていましたが、キッチンはコンロ交換のみなど、一部分に留まっていました。

そこで、せっかく綺麗になったトイレ等はそのままに、「あとほんの少しこうしたい」を実現する。リフォーム済物件を更にリノベすることは、決して無駄ではない選択肢なのです。

今回のリノベーション範囲。グレーの部分は手を加えていません。

“生活のほぼ全てを過ごす”から。コダワリを詰め込んだリビング。

ご夫婦にワンちゃんが2匹の4人家族のT様。普段の生活は「ほぼリビングに居る」とのこと。そこで、陽当りの良い専用庭を持つこの部屋を、外の景色も溶け込ませた空間デザインを意識してプランニングを行いました。

色彩豊かに、外の陽の光が暖かに差し込む、居心地の良い空間。

リビングに施した様々な工夫

まず一番のポイントはリビングの広さ。元の間取りにあった和室を壊して一つのLDKとしたうえで一部をガラスブロックで区切り空間を確保。解放感がありながらもプライベートを守ることができる一室としました。

ここに使われているガラスブロックはT様の要望に合わせて弊社コーディネーターがご提案。いくつかカラーバリエーションを検討した中から選んで頂きました。

弊社コーディネーターの3Dパースによる御提案。寝室スペースの水色との兼ね合いで暖色系をチョイス。 実際の出来上がり写真。3Dパースと見比べてみてください。

家族皆が過ごす空間だからこそのコダワリ

寝室はワンちゃんのケージが置かれ、家族4人が過ごす空間となります。そうなると気になるのが湿度。空間を仕切る役目のガラスブロックが生み出す寒暖の差は、過ごしやすくもあり、悩ましくもあります。

それを解消するべく弊社」」が御提案したのがエコカラット。除湿・防ダニ効果を持つこの建材は、T様ご家族皆にマッチしたものでした。

水色のクロスに映える白い建材がエコカラットです。

これ以外にも特注の造作棚や間取りを変更したスペースを活用したウォークインクローゼットなどなど。一部分とは思えないリノベーションです。

このように、リフォーム済の物件を購入した後で、「やっぱりここが気になるな」「あとここだけ良くなれば完璧なのに」そんなお悩みもひかリノベなら解決できます。

間取り

間取り