店舗一覧

メニュー

  • お電話でのお問合せ・ご相談は0120-818-250
  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • 家を売りたい方
  • 会社概要

リノベーション工事の流れ│ひかリノベの工事の流れ

リノベーションとは、簡単に言うと「古くなった住居を、より快適な暮らしができるように造り変える」こと。
ひかリノベでは主に、古い部分を全て撤去し、部屋そのものを全面的に刷新する「フルリノベーション」サービスを提供しています。
どんなものかイメージがつかない・・・という方は、こちらの360度動画をご覧ください!
リノベーション前→内装撤去(スケルトン状態)→リノベーション後の状況を疑似的に体感していただけます。

※360度動画の非対応のブラウザで見た場合、歪んだ動画として再生されます。推奨ブラウザでご覧ください。
PCで見る場合の推奨Webブラウザ: Google Chrome、Safari(いずれも最新版)
スマートフォンで見る場合:Webブラウザからは見られません。 上のサムネイル上部にある「【360°動画】ひかリノベ バーチャルモデルルーム」をタップしてYouTubeアプリを立ち上げてください。

リノベーションって?リフォームとは違うの?

最近よく聞くようになった「リノベーション」。昔からよくある「リフォーム」と何が違うのか、疑問に思う方も多いのではないでしょうか。

リフォームとは

老朽化あるいは不具合の発生に対応するために、建築当初の性能に戻すことを目的として行う改修。マイナスの状態をゼロに戻すイメージです。

リノベーションとは

機能を変更したり向上させたりして、建築当初よりも良い、新しいものに生まれ変わらせるような改修。

つまり、「リフォーム」と「リノベーション」の違いには規模の大きさはあまり関係なく、「元に戻す」ために行うのか、「元々の状態から変える」ために行うのか、という目的によって使い分けられていると言えます。

ひかリノベのリノベーションはこんな風に進みます!(工事フローのご紹介)

ひかリノベのリノベーションは、部屋をまるごと造り変える「フルリノベーション」。まるごとって、どれくらい変わるのか、気になるところですよね。実際の施工の様子を見てみましょう。

リノベーション前

  • リノベーション前
  • リノベーション前
  • リノベーション前

前に住んでいた方たちが引っ越しをして、家具を運び出しただけの状態です。
ですから、生活するうちに溜まっていた汚れやキズはそのまま。いくら掃除をしても、このまま住むのは気になる・・・という方は多いのではないでしょうか。
また、給水管や排水管などの見えない部分も気になります。長年の生活の中で、汚れやサビにより傷んだ状態になっているからです。

Point 丁寧な現況チェック

配管や電気系統の状態をチェックし、現況を把握。どのようなリノベーションが可能か、丁寧に検査します。

  • 丁寧な現況チェック
  • 丁寧な現況チェック
  • 丁寧な現況チェック
  • 丁寧な現況チェック

解体

室内を区切る間仕切り壁はもちろん、天井や床、そこに通っていた古い室内配管もすべて取り払います。

解体

マンション共有の一部分のみを残し、何もない空間にします。以前の様子はほとんど残っていない、いわばまっさらなコンクリートの箱となります。

真ん中に残っているコードは、マンション共用の警備システムです。マンションによって異なりますがテレビ線などの一部の共用部分は残し、新しい部屋で利用することになります。

Point マンションに配慮した丁寧な作業

  • 周辺へのごあいさつ
  • 作業に当たってはマンションに住人の皆さまやマンション自体に迷惑がかからないよう、細心の注意を払って作業します。資材や用具の運び込みや移動で共有部分が汚れたり傷ついたりしないよう、あらかじめシートで覆って作業いたします。また、建物の管理規則などをよくチェックし順守することを最優先に考えて作業します。

Point 周辺へのごあいさつ

  • 周辺へのごあいさつ
  • 可能な限りの防音対策をしておりますが、施工中はどうしても騒音が発生しますし、人の出入りもあります。そのため、近隣の部屋の方にはしっかりとごあいさつを行ってから作業に入ります。
    お客様にとって大事なのは入居してから。「おとなりさん」への気遣いは忘れずに作業させていただきます。

施工

何もなくなった空間に、新しく部屋を作っていきます。

  • 施工まずは床の基礎となる部分を組みます。
  • 施工同時に、新しい配管を通します。
  • 施工次に天井を施工。だいぶ部屋らしくなってきます。
  • 施工さらに床の表面を貼っていきます。
  • 施工壁や間仕切りなどの造作を整えていけば、完成ももう間近です。
  • 施工それからキッチンやバスなどの設備を入れ、仕上げをします。

Point 見えない部分も万全に

実は、部屋の住み心地に直結するのは、見えない部分。給排水管や床下、壁の裏側にある断熱材などの施工ももちろん、確実に行います。

給排水管工事
  • 給排水管工事
  • 古いマンションの給水管には錆びやすい鉄管などの素材が用いられていることも多く、年代の経過とともに劣化が否めません。サビや漏水のリスクを抑えた高品質の配管システムで一新します。

断熱工事
  • 断熱工事
  • 冬の寒さ・夏の暑さを抑え、壁内部の結露を防ぐ断熱工事。中古住宅を蘇らせる厳選した素材と確かな施工ノウハウをもとに断熱工事を実施します。
    ※オプション

床工事
  • 断熱工事
  • マンションでは特に、下階への騒音の配慮が必要です。遮音性の高い床下地材と厳選した床材を組み合わせることで、高い遮音効果とデザイン性を両立しています。

完成

間取りが大幅に刷新

リノベーション例1 Before
写真はクリックすると拡大します
リノベーション例1 After
写真はクリックすると拡大します

お客様のお好みのデザインに変更

リノベーション例1 Before
写真はクリックすると拡大します
リノベーション例1 After
写真はクリックすると拡大します