安心施工

ご自宅周辺へのご挨拶や日程表の掲示から始まり、工事期間中は床下や排水管周りなど
なかなか見えにくい部分についてもLINE等の連絡ツールを用いて工事状況を逐次ご報告致します
工事完了後は施工担当がお客様と一緒に工事箇所をまわり、内容をしっかりとご説明致します。

当社の施工実績

中古不動産リノベーション再販数 756
リフォーム・リノベーション施⼯件数 11740
住宅軽作業件数(ハウスクリーニング・修理、修繕メンテナンスなど) 75058

工事フローリノベーションはこんな風に進みます!

ひかリノベのリノベーションは、部屋をまるごと造り変える「フルリノベーション」。
まるごとって、どれくらい変わるのか、気になるところですよね。実際の施工の様子を見てみましょう。

リノベーション前

  • リノベーション前
  • リノベーション前
  • リノベーション前

前に住んでいた方たちが引っ越しをして、家具を運び出しただけの状態です。
ですから、生活するうちに溜まっていた汚れやキズはそのまま。いくら掃除をしても、このまま住むのは気になる・・・という方は多いのではないでしょうか。
また、給水管や排水管などの見えない部分も気になります。長年の生活の中で、汚れやサビにより傷んだ状態になっているからです。

丁寧な現況チェック

配管や電気系統の状態をチェックし、現況を把握。どのようなリノベーションが可能か、丁寧に検査します。

  • 丁寧な現況チェック
  • 丁寧な現況チェック
  • 丁寧な現況チェック
  • 丁寧な現況チェック

解体

解体

マンション共有の一部分のみを残し、何もない空間にします。以前の様子はほとんど残っていない、いわばまっさらなコンクリートの箱となります。

真ん中に残っているコードは、マンション共用の警備システムです。マンションによって異なりますがテレビ線などの一部の共用部分は残し、新しい部屋で利用することになります。

マンションに配慮した丁寧な作業

  • 周辺へのごあいさつ
  • 作業に当たってはマンションに住人の皆さまやマンション自体に迷惑がかからないよう、細心の注意を払って作業します。資材や用具の運び込みや移動で共有部分が汚れたり傷ついたりしないよう、あらかじめシートで覆って作業いたします。また、建物の管理規則などをよくチェックし順守することを最優先に考えて作業します。

周辺へのごあいさつ

  • 周辺へのごあいさつ
  • 可能な限りの防音対策をしておりますが、施工中はどうしても騒音が発生しますし、人の出入りもあります。そのため、近隣の部屋の方にはしっかりとごあいさつを行ってから作業に入ります。
    お客様にとって大事なのは入居してから。「おとなりさん」への気遣いは忘れずに作業させていただきます。

施工

  • 施工
  • 施工
  • 施工
  • 施工
  • 施工
  • 施工

何もなくなった空間に、新しく部屋を作っていきます。

①まずは床の基礎となる部分を組みます。 ②同時に、新しい配管を通します。 ③次に天井を施工。だいぶ部屋らしくなってきます。 ④さらに床の表面を貼っていきます。 ⑤壁や間仕切りなどの造作を整えていけば、完成ももう間近です。 ⑥それからキッチンやバスなどの設備を入れ、仕上げをします。

見えない部分も万全に

実は、部屋の住み心地に直結するのは、見えない部分。給排水管や床下、壁の裏側にある断熱材などの施工ももちろん、確実に行います。

  • 給排水管工事
  • 給排水管工事

    古いマンションの給水管には錆びやすい鉄管などの素材が用いられていることも多く、年代の経過とともに劣化が否めません。サビや漏水のリスクを抑えた高品質の配管システムで一新します。

  • 断熱工事
  • 断熱工事

    冬の寒さ・夏の暑さを抑え、壁内部の結露を防ぐ断熱工事。中古住宅を蘇らせる厳選した素材と確かな施工ノウハウをもとに断熱工事を実施します。
    ※オプション

  • 断熱工事
  • 床工事

    マンションでは特に、下階への騒音の配慮が必要です。遮音性の高い床下地材と厳選した床材を組み合わせることで、高い遮音効果とデザイン性を両立しています。

完成

リノベーション例1 After
リノベーション例1 Before
お客様のお好みのデザインに変更
リノベーション例1 Before
リノベーション例1 After
間取りが大幅に刷新
  • リノベージョン物件検索

イチオシ!!リノベ向きキラリ!物件ご紹介

スタッフブログ

住まいブログ

JTI

ネクサス・アールグループ施工事例

リノベーション住宅推進協議会