あんしん施工

着工前の近隣へのご挨拶や、日程表のご提示はもちろん、工事中は床下や排水管周りなど外から見えにくい部分についても、SNSを活用して工事状況を逐次ご報告します。完成後は施工管理担当がお客様と一緒に工事箇所を点検し、内容をしっかりとご説明します。

施工実績、中古不動産リノベーション再販数、リフォーム・リノベーション施工件数、住宅軽作業件数

リノベーションの工事の流れ

リノベーション工事は、大きく4つのステップで完成します。工事期間は、部分的なリフォームか、大規模なフルリノベーションかによって違いがありますが、マンションのフルリノベーションで約3ヶ月程度が目安です。

現地調査

現地調査

購入直後の中古住宅は、前に住んでいた方たちが引っ越しをして、家具を運び出しただけの状態です。

壁紙の汚れや、床のキズはそのまま。キッチンなどの設備機器が故障している場合もあります。配管や電気系統など、見えない部分の劣化も心配です。

そのため物件の引き渡しを受けたら、まずはお家の現況をチェック。修繕が必要な箇所を調べます。

また物件によっては、建物の構造上動かせない壁や、配管経路の関係で間取り変更が難しいケースもあります。どのようなリノベーションが可能か、丁寧に検査します。

解体

解体

フルリノベーションの場合、建物の躯体だけを残し、既存のお部屋の内装や設備を全て解体します。ときには躯体の思わぬ劣化や、図面と実際の設計が異なる部分が見つかり、プランの見直しが必要になる場合もあります。その場合、ご希望のプランや予算に合わせていくためにはどうしたら良いか、修正案をご提案します。

「ご近所さん」への配慮

「ご近所さん」への配慮

作業に当たっては、近隣にお住まいの方に迷惑がかからないよう、細心の注意を払って作業します。戸建ての場合はお隣の敷地や建物、マンションの場合は共有部分が、資材や用具の搬入によって汚れたり傷ついたりしないよう、あらかじめシートでしっかりと覆って作業いたします。

近隣へのご挨拶、あいさつ

近隣へのご挨拶

可能な限りの防音対策をしておりますが、施工中はどうしても騒音が発生しますし、人の出入りもあります。そのため工事の前には、近隣にお住まいの方へのご挨拶に伺います。お客様にとって大事なのは入居してから。「ご近所さん」への気遣いは忘れずに作業させていただきます。

施工

施工

既存の部屋を解体し、何もなくなった空間に、新しく部屋を作っていきます。大工さんによる床や壁の下地組。配管専門の職人さんによる給水管や排水管の配管工事。

壁紙職人さんによる壁や天井のクロス仕上げや、塗装工さんによるペイント仕上げ。設備屋さんによるキッチンやバスの設置……。

完成までには、たくさんの専門家が関わります。それらを束ねるのが、ひかリノベの施工監理担当スタッフです。工事の進捗はSNSで随時ご報告するほか、中間検査で工事途中の状態をご覧いただくことができます。

給排水管工事

給排水管工事

古いマンションの給水管には錆びやすい鋼管などの素材が用いられていることも多く、年代の経過とともに劣化が否めません。サビや漏水のリスクを抑えた高品質の配管システムで一新します。

断熱・遮音工事

断熱・遮音工事

冬の寒さ・夏の暑さを抑え、壁内部の結露を防ぐ断熱工事。中古住宅を蘇らせる厳選した素材と確かな施工ノウハウをもとに、グラスウールや吹き付け断熱など、物件の状態に合わせ最適な工法をご提案します(※断熱工事はオプションとなります)

完成

いよいよ新しいお家の完成です! 暮らしやすさにこだわった、自分らしい住まいが実現します。完成後は施工管理担当と一緒に、ご希望どおりに工事ができているか、最終検査を行いましょう。検査後、問題がなければそのままお引き渡しとなります。

After

完成後の写真

Before

施工前の写真

After

完成後の間取り図

Before

施工前の間取り図