OFFICE RENOVATION

オフィスリノベーション
ひかリノベでは快適な働き方に合わせたオフィスリノベーションをご提案

CONCEPT

シリコンバレーのIT企業のように自由でクリエイティヴで、
社員のモチベーションがあがるようなオフィス

今回、オフィスリノベーションのご感想をお聞かせいただいたお客さまは、株式会社キーウォーカーさま。
ビッグデータを活用したWebクローリングサービスの開発、人工知能の研究事業を展開されています。

2000年の設立以来、順調に成長を続けてこられたキーウォーカー社さま。
この度オフィスが手狭になったため、移転もしくはリニューアルを考えられたことが、ひかリノベにお声がけいただくきっかけになりました。

本日は、今回のリノベーションについて、キーウォーカー社さま側のご担当者でもいらっしゃいました、マネージャーの福田さまにお話を伺いました。

ご担当者様紹介

キーウォーカー社さま側のリノベーション責任者、そしてひかリノベ側との窓口となっていただいた福田さま。
普段は営業・エンジニアチームマネージャーとして勤務していらっしゃいます。
「チームのメンバーが働きやすい環境にしたい。現場の意見をダイレクトに反映したい」という想いから、自らリノベーション担当に志願されたということです。

移転はハイコスト。リノベーションなら「居ながら」リニューアルできる


まずはじめに、今回オフィスリノベーションに至った経緯をお聞かせくださいますか?

直接のきっかけは、新しい社員の採用です。人を増やしたいけれど、当時のオフィスではスペースが足りないという問題がありました。そこでまずは移転を考えたのですが、必要なコストを概算してみたところ、最低でも2,000万円は掛かると。もとのオフィスの原状回復と、新オフィスの内装工事に、電話やネット環境の整備。家具類やOA機器の引っ越しにも相当額が必要でした。

そんなに! 居抜きで移るというわけにはなかなかいきませんものね。手間や時間も相当かかりそう……。

デスクの配置に、ネットワーク回線に……仕事ができる環境になるまで、どうしても数日間は稼働を止めることになります。それに……、そもそも移動したくなかったんですよね、本音を言うと。

それはなぜですか?

ここは立地も良いし、そのわりに賃料も手頃。条件がマッチしていたんですね。何より、設立以来この場所で頑張ってきたという思い入れがありますから。そういった理由から、「このままこの場所で働きながら、オフィスのデザインを新しくできないか?」と思い至ったんです。家のリフォームはよく壁を取り払ったりして、間取りから大きく変えてしまうということがありますよね。あんな風に、「オフィスもフルリフォームできないか?」と。

Point1

・リノベーションなら「費用・手間・時間」を抑えられる
・改装中も、仕事は「いつも通り」に続けられる

テーマは「自由でクリエイティブ」。デザイナーと二人三脚のプランニング


オフィスのデザインを決めるにあたってとくに重視したこと、こだわりを教えてください。

社員のモチベーションを高めること。自由でクリエイティブで、スタッフの一人ひとりがイキイキと仕事を楽しめるようなオフィスにしたい、ということが最大のテーマです。海外のオフィスを見ると、日本では考えられないような斬新なデザインが取り入れられていますよね。いわゆる「オフィス」風の、決まりきったデザインはイヤだ! という思いがありました。

具体的なイメージはありましたか? モデルにしたい海外の企業など

実は、ひかリノベさんにご相談した時点では、具体的なイメージまでは全然考えられていなかった。「ベンチャーっぽくしたいんですよね~、シリコンバレーのIT企業みたいな」なんて、すごく漠然としたところからプランニングがスタートしました。最初の打ち合わせでは、当社の理念やビジョン、社員の年齢層、雰囲気といったことを掘り下げられましたね。当社は若い社員が多く、柔軟性、スピードを社是としています。そこから着想したイメージをパースに描いていただいたり、それこそ海外のオフィス写真を資料にまとめてくださったりと、方向性の違うプランをいくつかご提示いただきました。社内でも意見を聞いた結果、最終的に「バーやカフェのようなリラックスできる空間で、クリエイティブな発想を促そう!」と方向性が定まりました。

オフィスを見直すきっかけになった、スペースの問題はどう解決されたんでしょう?

パーティションを外し、スペースの使い方を見直すことで解決しました。もともとのオフィスはサーバーコーナーが広すぎたり、活用できていない死角があったりと間取りにムダがあったんですね。そこをひかリノベさんにご指摘いただいて。いまはむしろゆとりがあります。床面積は変わっていないんですけどね。「床面積を変えずに広くしたい!」なんて、いま思うとひどいワガママですが(笑)ひかリノベさんは真摯に向き合って、アイデアを出してくださいました。本当にありがとうございました。

BEFORE

サーバールーム

AFTER

サーバールーム

こちらこそ、そう仰っていただけて嬉しいです。ありがとうございます!

Point2

・理想のイメージを形にする「ヒアリング」と「提案」
・レイアウトの改善で、スペースはもっと「広く」なる

実際に新しいオフィスでお仕事をされてみて、「ココが変わった!」という実感はありますか? リノベーションの効果のほどは。

まず、求人の応募数が増えました! やはり皆さん、オフィス環境は非常に重視されていますね。また、面接後の内定率も上がりました。以前のオフィスを知っている社員からの評判も上々です。会社に来るのが楽しい、オフィスがカッコいいとテンションが上がると。私も同感です。単純なようですが、環境が整うと自然とやる気が湧いてきますね。あと細かいところでは、ネットワークの動線が良くなったことも収穫でした。我々のようにWebサービスを扱っている企業では、ネットワークがスムーズに繋がらないと仕事になりませんから。

福田マネージャーご自身がとくにお気に入りのポイントは?

僕が気に入っているのは照明ですね。実は今回、照明を通常のオフィス用よりもやや暗めのタイプに変更したのですが、集中力を高める効果があるそう。ひかリノベさんからのご提案を受けて取り入れました。実際、当社のエンジニアからも「作業に没頭できる」と好評です。それに、なんだかオシャレなバーみたいでワクワクしますよね!そういうワクワク感も、モチベーションを高めるために重要だと感じています。

リノベーションを終えて。平常業務への影響は最小限に抑えられた

オフィス移転ではなく、リノベーションを選ばれてのご感想は? 良かった点、反対に「ここはちょっと……」という点があれば、お聞かせください。

やっぱりリノベーションにして良かった! そう実感しています。立地がよくて広さも充分、賃料も手頃なオフィスを探すのは、現実的には難しいです。運よく条件に合う物件が見つかったとしても、引っ越しの労力はもちろん、登記や社外への連絡といった手間もあります。その点、リノベーションならそのまま平常勤務を続けながらオフィスをリニューアルできます。工事は週末や夜の勤務時間外を利用するので、仕事への影響も最小限でした。

最後に、ひかリノベのご提案や工事の仕上がりはいかがでしたでしょう?

先ほども申しましたが、ひかリノベさんには本当にたくさんワガママを聞いていただいて。デザイナーの方も、施工の職人さんも、すごく話しやすい方ばかりだったので、細かい要望もご相談しやすかったです。仕上がりはもう、完全にイメージ通りですね。打ち合わせの際、仕上がりイメージを3Dパースにして見せてくださるんですが、それが写真みたいにリアルで!だから実際に完成したオフィスを見たとき、TV番組であるじゃないですか、「なんということでしょう!」……ああいう驚きはなかったので、そこが残念といえば残念だったかな(笑)

BEFORE

エントランス

ミーティングルーム

社内

AFTER

エントランス

ミーティングルーム

社内

Point3

・工事は「週末や夜」に。仕事への影響は最小限
・リアルな「3Dパース」で、完成前にイメージを共有

※ご都合に合わせて調整いたします。平日・日中の作業も可能ですので、ご希望の日程をお伝えください。

まとめ

かさみがちな移転の費用や人的・時間的コストを抑えられ、仕上がりにも大満足! と嬉しいご感想をいただきました。生まれ変わったオフィスのデザインについてお話しされるとき、福田マネージャーが少年のようにイキイキした表情をなさっていたことが印象的でした。 福田マネージャー、この度は貴重なお話をありがとうございました!

こんなお悩み解決します

・手狭になったオフィスを移転したいが、コストがネック
・稼働を止めずにオフィス環境をリニューアルしたい
・デザインを一新して社員のモチベーションを高めたい

オフィスのリニューアルをお考えの企業さまは、ぜひひかリノベにご相談ください。