日野のリノベーション・リフォームならひかリノベ|中古マンション・中古戸建の購入から設計・施工までおまかせ日野のリノベーション・リフォームならひかリノベ|中古マンション・中古戸建の購入から設計・施工までおまかせ

好きな街。好きな暮らし。

駅チカで、
通勤に便利なところに住みたい。

家族が増えた分、
もっと広い家に引っ越したい。

ゆったりしたお風呂で、
足を伸ばして寛ぎたい。

ひかリノベは、
あなたの理想のライフスタイルを
家づくりで応援します。

ひかリノベのサービス

中古を買ってリノベーション
住んでるお家のリノベーション(仮住まいワンストップ)
建売を買って性能向上リフォーム
リフォーム済みをさらにリフォーム

ひかリノベが
選ばれる理由

日野エリアの
リノベーション事例

お客さまの声

H様 神奈川エリア マンション

H様

神奈川エリア

マンション

見積もりを何社かお願いしたのですが、一番詳細だったのがひかリノベでした。何にいくらかかるのか事前によく分かり、完全に納得した上でお任せすることができました。

S様

神奈川エリア

戸建て

念願のマイホームだから妥協したくないと、物件選びはかなり慎重になりました。担当コーディネーターさんはそんな僕たちを焦らせたりせず、じっくりと寄り添ってくれました。

N様

東京23区エリア

マンション

最初はこだわりがなかったんですが、打ち合わせ中に欲が出てきて(笑) 何度もサンプルを取り寄せたり、ショールームを見学したり、面倒がらずとことん付き合っていただきました。

日野のおすすめ物件

リノベ向き物件一覧

日野のおすすめ物件

リノベ向き物件一覧

横浜ショールーム

横浜ショールーム

住所

神奈川県横浜市都筑区富士見が丘17-5 グリーンヒル富士見が丘1F

アクセス

横浜市営地下鉄グリーンライン「都筑ふれあいの丘」駅 徒歩11分

開催中のセミナー

住まいのコラム

スタッフ日記

スタッフ日記

日野市地域情報

日野市の魅力とは?

日野市の街並み

静かで緑が豊か

日野市は多摩エリアの一部ということもあり、多摩川や浅川・黒川清流公園・多摩丘陵自然公園などの自然が豊かな点が魅力です。
市内には市街地もありますが、閑静な住宅地も多いため、緑を感じつつ静かな暮らしを送りやすいでしょう。

ベッドタウンとしての一面も

日野市には、JR中央本線(中央線)や京王電鉄京王線など東京都心部へ向かう鉄道路線が通っていること、アクセス時間も約30分とさほど長くないことなどから、ベッドタウン要素も持ち合わせています。

日野市の住みやすさとは?

地理

日野市は東京都の多摩地域に位置する街です。
市の北から東には多摩川が、東から西には浅川が流れていて、どちらも地元の方の憩いとして大切にされています。

人口

日野市の人口は約18万7,000人、世帯数は9万世帯以上です(2021年2月1日現在)。

参照:日野市 人口推移(令和3年)

気候

日野市は地形が丘陵地・台地・低地と3つの段になっている内陸の街ですが、夏の最高気温は30度前後くらいです。
冬はあまり雪が降りませんが、もっとも寒い時期だと1日の最低気温が0度くらいになることもあります。

参照:気象庁 平年値(年・月ごとの値)※観測地点:八王子

治安

犯罪認知件数

日野市を管轄する警視庁日野警察署がまとめたデータによると、2015年に管轄地域内で発生した刑法犯認知件数は1,255件でしたが2019年には987件と、減少傾向にあります。

参照:警視庁日野警察署 刑法犯 5年間総件数

市で行われている防犯対策

日野市では市民の皆さんが安心して暮らせるように、警察・行政・市民が互いに協力してさまざまな治安向上対策や防犯対策を行っています。
たとえば、人の往来が比較的多い駅周辺や小学校の通学路に街頭防犯カメラを設置し、不審な人物がいないかどうかチェックしています。

また、日野市内で活動する地域自主防災・防犯組織のリーダーを対象に、日野警察署・消防署・その他民間の専門家などを招いた講話や活動事例発表なども行っています(不定期開催)。

交通

鉄道

京王線

日野市を通る鉄道は、JR中央本線・京王電鉄京王線・京王動物園線・多摩都市モノレール線の3社4路線です。
新宿方面へ向かうJR中央本線と京王線は、どちらも都心へ通勤通学する方が多く利用する路線となっています。
JR中央本線の日野駅と豊田(とよだ)駅は中央特快、京王線の百草園(もぐさえん)駅・高幡不動駅・南平駅・平山城址公園駅は区間急行などの電車も停まります。
特に高幡不動駅は、京王電鉄の有料座席指定列車「京王ライナー」も停車するため、朝や夕方以降のラッシュ時に混雑を避けて座ることも可能です。

また、多摩都市モノレール線は東京都心部へ向かう路線ではないものの、立川市中心部(立川北駅・立川南駅)や多摩エリアにキャンパスを置く大学への通学に便利な路線です。
立川方面へ通勤される方や、お子さんが近隣の大学に通うことになった際の不便はないでしょう。

バス

日野市を通るバスは、京王電鉄バス、西東京バスが運行する路線バスと市のコミュニティバスがあります。
コミュニティバスの一部路線は多摩市の聖蹟桜ヶ丘(せいせきさくらがおか)駅を、路線バスの一部は八王子市のJR八王子駅・京王八王子駅を発着しているため、バスで市外へアクセスするにも便利です。

道路

日野市には中央自動車道・国道20号線・都道41号線・149号線など、市内外のアクセスに欠かせない道路が多数通っています。
中央自動車道の日野バス停には、河口湖・松本・金沢・高松などへ向かう高速バスが停車するため、車がなくても遠方へのアクセスがしやすい点が魅力です。

雰囲気

日野市は都心部のベッドタウンということもあり、スーパー・コンビニ・ドラッグストアなど、生活に必要なお店はひと通り揃っています。
高幡不動駅のすぐ近くにある参道通り商店街は、地元の方の買い物やちょっとした外食に便利なお店が多く、活気あふれる商店街です。
いっぽうで、多摩の自然が活かされているスポットも多く、「都会すぎず田舎すぎないちょうどいい暮らしを送れる街」といった雰囲気が漂っています。

産業

日野市は緑と水に恵まれた土地を活かした農業が行われている街です。
梨・ぶどう・ブルーベリー・リンゴなどの果物や、大根・トマトなどの野菜が特産品となっています。
果物は旬の時期を迎えると、摘み取りやもぎ取りができる農園もあり、家族でのお出かけにもおすすめです。

参照:日野市 日野の特産農産物

子育て

ファーストバースデーサポート事業

日野市では1歳の誕生日を迎える子育てファミリーへ、お祝いの育児パッケージ(ひの新選組WAONカード1万円分付き)を進呈しています。
ファーストバースデーサポート事業は2024年度まで実施予定です(2021年2月時点情報)。

参照:日野市 ファーストバースデーサポート事業

多胎児家庭支援事業(移動費支援)

日野市では2021年1月から、2歳までの多胎児を2人以上育てている家庭向けの子育て支援をスタートさせました。
この支援は、保護者が2歳までの子と一緒にタクシーを利用して外出する際の移動にかかる費用を、こども商品券で一部助成する制度です。
外出先は、乳幼児健診・予防接種など市が指定する保健サービスや多胎児家庭向けの交流会など制限がありますが、保護者1人で複数人の子どもを連れて出かける負担が軽くなります。

参照:日野市 多胎児家庭支援事業(移動費支援)

妊娠・出産・子育て無料アプリ「ninaru」提供企業との協定締結

日野市は2020年11月、子育て関連情報を配信するアプリ「ninaru(ニナル)」を提供している民間企業と、「子育てしやすいまちの実現に向けたパートナーシップ協定」を締結しました。
ninaruは2015年の配信開始以降、妊娠・出産・子育ての支援策や、子どもの成長・病気の知識、子育てのノウハウなど保護者が知りたい情報を手軽に知れると評判を集めているそうです(シリーズ累計450万ダウンロード)。
日野市はそんなninaruに着目し、市のホームページだけでは伝えきれない情報をより多くの日野市の子育てファミリーへ届けてほしいと思い、協定締結に至りました。

日野市とninaruのコラボはアプリだけにとどまらず、2021年1月には情報誌「日野市版ninaru magazine」も発行されています。
アプリでも冊子でも知りたい情報を必要なときにすぐチェックできるので、妊娠中・出産を控えている方・子育て中の方はぜひご覧ください。

参照:日野市 株式会社エバーセンスと協働で子育て情報誌「ninaruMAGAZINE日野市特別版」ができました!

新選組が生まれた町

土方歳三銅像

日野市といえば、江戸時代末期に活躍した幕府守護の浪士隊「新選組」とゆかりがある街です。
新選組のナンバー2である副長の土方歳三(ひじかたとしぞう)、六番隊組長の井上源三郎は日野市生まれです。
ほかにも、新選組局長の近藤勇(こんどういさみ)や一番隊組長の沖田総司は日野市にあった剣道場で稽古をしており、そこで後に同志となる土方歳三・井上源三郎と出会いました。

幕末の混乱期を華麗なる剣術で治めてきた新選組の礎は、日野市で築かれたといっても過言ではないでしょう。

日野市の街づくり

日野市は以前から、「住みやすい街トップ10」に入るくらい住み心地がいい街づくりを目指しています。
そんな中、2019年に「絶対に人に見せてはいけない 日野市の職員手帳」という本が出版され、話題を呼びました。

職員手帳とは市の職員限定で配布されるもので、本来は門外不出の資料です。
ところが出版社より書籍化の話が舞い込み出版したところ、日野市の魅力や職員のこと、さらには市長がざっくばらんに質問へ回答するなどの内容が好評でした。
お堅いイメージが強い市長や市の職員ですが、ありのままの姿を見せることで日野市の「今」と良さを伝えることに成功した事例です。
本のサブタイトルは「前代未聞の街おこし」だそうですが、この本が街おこしのカギとなり、いつか市長が目指す住みやすい街トップ10入りも叶うかもしれません。

日野市周辺のおすすめスポット

お出かけスポット

多摩動物公園

多摩動物公園のトラ

多摩動物公園は、日野市南部に位置する動物園です。
1958年に開園した多摩動物公園は、日本初の柵なし観覧や世界初のライオンバス・昆虫生態園の運用など、時代の先駆けとなる取り組みに挑戦した歴史を持っています。

2021年現在は、コアラ・カンガルー・トラ・ライオンなど300種以上の動物が飼育されていて、動物本来の生態を見られるおすすめスポットです。

住所:東京都日野市程久保7-1-1

京王れーるランド

京王れーるランドは、京王電鉄が運営する鉄道博物館です。
現役を引退した電車・バス車両の展示、実際の運転台を使用した鉄道模型運転体験、現役の車両そっくりのミニ電車の運行などを楽しめます。

「アスれーるチック」と名づけられたアスレチック広場では、子ども達が電車目線で遊べるユニークな工夫もされています。

住所:東京都日野市程久保3-36-39

高幡不動尊金剛寺

高幡不動尊金剛寺は、関東三大不動の一つに数えられるお寺です。
平安時代初期に建てられ不動明王が安置されて以降、地元で大切にされ続けています。
高幡不動尊金剛寺は東京都の初詣人気スポットの一つでもあるため、大晦日から年始は地元の日野市のみならず各地から多くの方が参拝に訪れます。

住所:東京都日野市高幡699

八坂神社

八坂神社は、JR日野駅近くにある神社です。
ここには、当時日野市にあった剣術道場(天然理心流)で稽古に励んでいた剣士たちの名前が書かれた奉納額があります。
剣士の中には、のちに新選組局長として活躍した近藤勇や新選組一番隊組長の沖田総司の名前も記されており、新選組ゆかりの神社としても知られています。

住所:東京都日野市日野本町3-14-12

新選組のふるさと歴史館

日野市生まれや日野市にゆかりがある人物が多数活躍した江戸時代末期の浪士隊、新選組。
新選組結成の原点ともいえる天然理心流のこと、新選組が京都で過ごした日々、戊辰戦争での関わりなど、彼らの軌跡を学べるおすすめスポットとなっています。
館内には新選組の衣装を身にまとって記念撮影ができるコーナーや、新選組グッズを販売しているコーナーなどもあります。

住所:東京都日野市神明4-16-1

お買い物スポット

イオンモール多摩平の森

イオンモール多摩平の森は、JR豊田駅から徒歩3分の場所にあるショッピングモールです。
スーパーのイオンスタイルをはじめ、家電量販店のノジマ、インテリア専門店のデコホームニトリ、生活雑貨の無印良品など、暮らしに欠かせないお店が数多くあります。

3階は幼児教室・そろばん教室・こども英語教室などの習い事と、子ども達が自由に遊べるKIDSPARK・おえかきひろば・こどものひろばが集まっています。

住所:東京都日野市多摩平2-4-1

京王高幡ショッピングセンター

京王高幡ショッピングセンターは、高幡不動駅直結のお買い物スポットです。
地上4階地下1階の計5フロアで構成される京王高幡ショッピングセンターは、お買い物・グルメ・ドラッグストアなど、幅広いジャンルのお店が利用できます。

2階には土曜日も利用可能な日野市役所の七生支所があるため、出かけるついでや帰りがけに役所関連の用事も済ませることができて便利です。

住所:東京都日野市高幡116-10

自然スポット

平山城址公園

平山城址公園

平山城址公園は、隣接する八王子市との間にまたがる都立公園です。
丘陵地に造られているため自然が豊かで、春はお花見スポットとしてもにぎわいます。

住所:東京都八王子市堀之内(最寄り駅は日野市の平山城址公園駅)

京王百草園

京王百草園は、京王電鉄が運営する庭園です。
松連庵(しょうれんあん)と呼ばれる茅葺き屋根の家屋を中心に造られた庭園は、梅・ツツジ・アジサイ・キンモクセイなど、四季折々の花が咲く名所です。

住所:東京都日野市百草560

日野中央公園

日野中央公園は、日野市役所本庁舎の隣にある公園です。
遊具はさほど多くないものの、屋外イベントに適したステージや広場があるため、イベント時には多くの方が訪れます。
市役所通りを挟んだ場所にはスーパーやパン屋さんがあるので、公園で遊んでおなかが空いた時の買い出しも便利です。

住所:東京都日野市神明2-13-2

黒川清流公園

黒川清流公園は、アパート・マンション・戸建てが建ち並ぶ閑静な住宅地の中にある公園です。
公園名に清流とついているとおり、園内には澄んだ湧き水が流れていて、夏は水遊び場にぴったりの場所です。
清流に生息する生き物たちにも出会えるので、どんな生き物がいるのか夏休みの自由研究場所としてもいいかもしれません。

住所:東京都日野市東豊田3-16-1

6.日野市のイベント

たかはたもみじ灯路

▲たかはたもみじ灯路

ひの新選組まつり

ひの新選組まつりは、日野市の市制施行35周年と新選組副長の土方歳三の没後135周年にあたる1998年から始まったお祭りです。
土方歳三の命日である5月11日に合わせ、毎年5月の第2土曜日と日曜日の2日間にわたって開催されています。
当日は新選組の衣装を身にまとった方々が練り歩くパレードが行われますが、全国各地から参加者が集まるほど人気を集めています。
男性・女性・大人・子どもを問わず、かっこよく隊士になりきってお楽しみください。

ひのよさこい祭

ひのよさこい祭は、2001年から始まった人気イベントです。
連と呼ばれる踊り子の団体数は50以上で、カラフルな衣装に身を包んだ踊り子と観客が一体となって楽しみます。

八坂神社例大祭

八坂神社例大祭は、新選組ゆかりの八坂神社で開催されるお祭りです。
当日は神輿(宮神輿)を担いで市内を練り歩くのですが、隔年で東コース・西コースと異なるのが特徴です。
ほかにも、新選組の多くの隊士が通った天然理心流の道場関係者による奉納演武や、近藤勇たちが奉納した額の公開なども行われます。

平山季重まつり

平山李重(ひらやますえしげ)まつりは、平安時代から鎌倉時代にかけて活躍した武将、平山李重にちなんだお祭りです。
源氏方の武将として数多くの手柄を立てた平山李重は、今の日野市平山に住んでいました。
彼の功績を称えたお祭りは、平山李重を思い起こさせるような紙製の甲冑をまとってのぼり旗を持った武者行列や、弓矢的あてゲームなどさまざまなイベントが盛りだくさんです。

たかはたもみじ灯路

たかはたもみじ灯路は、毎年11月に開催されるお祭りです。
高幡不動駅前から高幡不動尊金剛寺前まで延びる参道には、3,000個もの灯篭が並べられます。
街灯が必要最低限まで落とされた参道に灯る淡いオレンジの明かりは、道行く人の心までやさしく照らしてくれるようなあたたかさを感じられるかもしれません。

どんど焼き

どんど焼きは、毎年1月に市内各地で行われるイベントです。
かつて農村だった頃に始まったどんど焼きは、街のベッドタウン化が進んだ高度経済成長期を境に一度途絶えたものの、地区ごとで徐々に復活しました。

どんど焼きのスタイルは地区ごとで異なりますが、無病息災を願ってだるまや正月飾りを燃やすこと、そして地域の方々が協力して行うことはどこも変わりません。
当日に振る舞われるおやつ(まゆ玉/もち米のお菓子)も、どんど焼きの楽しみの一つです。

 

資料請求 オンライン相談