畳にごろり、広々リビングで一家団らん

エリア 千葉県 我孫子市,鎌ケ谷市,松戸市,柏市,白井市エリア
家族構成 2人
専有面積 76.41㎡
間取り 3LDK→2LDK
基本テイスト ナチュレ
  • 家族のことを第一に考えたリノベーション

    住まい探しのきっかけは、もうすぐ生まれるお子様でした。それまで住んでいた賃貸物件では手狭になると考え、引っ越しを決意したとのことです。

    S様夫婦が選んだのは、もともと住んでいた地域のマンション。通勤の利便性も考えてのことでした。小高い丘の上に位置しているので、見晴らしもよく、窓を開けると気持ちの良い風が家を吹き抜けます。

    家族の将来を思い、できるだけコストを抑えたかったS様夫婦。資金面を考慮して、中古物件をリノベーションすることにしました。購入した物件そのままでも理想に近かったので、元の間取りを活かしたリノベーションを行いました。大規模なリノベーションが必要ないという点で、コスト面でもS様夫婦のニーズにマッチしていました。

  • 「家族がくつろぐ空間」としてのリビング

    S様夫婦が一番こだわったのは、家族みんなが集うリビングでした。リビングに接していた和室の仕切りをなくし、2人の希望であった広いリビングを実現しました。和室があった部分には畳マットが敷かれており、家族で落ち着いた時間を過ごせる空間となっています。

    壁が多いせいで閉塞的な印象を与えていたキッチンも見直し、対面型のキッチンにしました。キッチンからリビングを見渡せるようになったため、お子様の顔を見ながら料理を作れます。

  • 開放感あふれるリビング。右側には旦那様お気に入りの畳スペースも
  • リビングを彩る造作棚

    部屋を自分の理想通りにデザインできるのがリノベーション最大の利点です。その利点を活用し、S様はリビングに造作棚を設置しました。内装が白で統一されているため、茶色の造作棚の存在感は際立っています。

    お子様の写真や旅行のお土産など、S様ご家族の思い出の品々が、リビングを彩ることでしょう。家族を一番に考えるS様夫婦らしさが最もよく表れています。

  • 寝室には、清潔感あふれるウォークインクローゼット

    和室をリビングと繋げたことで、寝室も広く使えるようになりました。もともと和室だった空間の一部は、ウォークインクローゼットに大変身。こちらも白が基調で、清潔感があふれる空間となっています。

    お子様の服も少しずつ増えるでしょうが、広々としたウォークインクローゼットがあれば安心ですね。

  • 広々と使えるウォークインクローゼット

間取り

間取り

リノベ前のお部屋

  • リノベ前のお部屋
  • ショールームや現地モデルルームで、リノベーションの勉強をしよう!
  • セミナー・イベント
  • リノベージョン物件検索

イチオシ!!リノベ向きキラリ!物件ご紹介

スタッフブログ

住まいブログ

JTI

ネクサス・アールグループ施工事例

リノベーション住宅推進協議会