白いドアと造作家具が叶えるホテルライクな暮らし

エリア 千葉県 我孫子市,鎌ケ谷市,松戸市,柏市,白井市エリア
家族構成 夫婦+子供2人
専有面積 92.5㎡
基本テイスト アーバン
  • お子様を第一に考えたリノベーション

    4年ほど前に中古で購入したマンションにお住まいだったU様ご一家。築35年を迎え、さすがに設備の古さを感じていたといいます。

    引っ越しも検討していましたが、このマンションがあるエリアは待機児童がゼロで、子育てに力を入れている地域。考えた末に、子育てのしやすさをいちばんに考え、住み慣れたマンションを快適にリノベーションして住み続けることに決めました。

  • 節約リノベーションで理想の家づくり

    U様が選択したのは、表層リノベーション。このリノベーション方式は、間取りや配管を変えることがないため、施工期間が少なく済むのが特徴です。
    今お住まいの部屋をリノベーションするU様ご一家にとって、仮住まいの期間を短くできることは、重要なポイントでした。また、全体のコストを抑えることができるので、細部に予算をかけられることも大きなメリットです。

  • こだわりの壁紙

    随所にこだわりが見える今回のリノベーション。そんな中でもU様のこだわりが象徴されるのが壁紙です。色は白を基調としつつ、ラグジュアリー感が出るものを基準に選択。すべての部屋で模様や質感を変更しています。各部屋の個性が光り、部屋の移動さえも楽しめる家になりました。

    ちなみに、子ども部屋はちょっと雰囲気が変わって、動物や草花が描かれた壁紙のかわいらしいお部屋になりました。実は、お子様が自分で壁紙を選んだそうです。自分で選んだ愛着の湧く壁だから、きっと大切に使ってくれますね。

  • 子ども部屋お子様自身がえらんだ壁紙がかわいい子ども部屋
  • 世界で1つの家具をオーダーメイド

    今回のリノベーションの要ともいえるのが、キッチンに備え付けた造作家具です。
    壁に沿って設置されたキッチンの高さに合わせて、キッチンカウンターを兼ねたオーダーメイドの収納家具を製作しました。

    部屋色と合わせて真っ白に塗られた姿が美しい、キッチン側からもリビング側からも無駄なくスペースを活用できるキッチンカウンター。たっぷりの収納が嬉しいオリジナル家具です。

  • オーダーメイド家具オーダーメイドの家具で、暮らしに合わせたキッチンを実現
  • 大理石を模したフローリングで高級感を演出

    リビングダイニングと2室の洋室のフローリングとして選んだのは、大理石を模した床材。光沢のある表面は一見すると本格的な大理石と変わりません。高級感がある一方で、白とグレーを組み合わせた色合いは、清潔感もあるのが特徴です。

    高価な素材のため予算オーバーも懸念されたものの、素材の使い方などを工夫することで、コストを抑えて導入できました。

  • 一番の満足ポイントは「ドア」

    大幅なリノベーションを行いましたが、意外なことにいちばんのお気に入りは「白いドア」だと言うU様。ホテルライクな、清潔感あふれる空間を象徴するような存在感が自慢です。また、和室のドアは、開けると和室側の面は和室テイストに合わせてあります。
    ドア1枚にもU様のこだわりがのぞいています。

  • ホテルライクな真っ白なドアは、和室側をフスマ風に変更

間取り

間取り

リノベ前のお部屋

  • リノベ前のお部屋
  • リノベ前のお部屋
  • リノベ前のお部屋
  • ショールームや現地モデルルームで、リノベーションの勉強をしよう!
  • セミナー・イベント
  • リノベージョン物件検索

イチオシ!!リノベ向きキラリ!物件ご紹介

スタッフブログ

住まいブログ

JTI

ネクサス・アールグループ施工事例

リノベーション住宅推進協議会