鎌倉イメージ鎌倉イメージ

好きな町。好きな暮らし。

駅チカで、通勤に便利なところに住みたい。

家族が増えた分、もっと広い家に引っ越したい。

ゆったりしたお風呂で、足を伸ばしてくつろぎたい。

ひかリノベは、あなたの理想のライフスタイルを家づくりで応援します。

立地がよく、手が届く価格の中古住宅を購入し、間取りも、内装も、設備も、自由につくりかえる。

「中古を買ってリノベーション」で 、理想の住まいを現実にしてみませんか?

茅ヶ崎のリノベーション事例

お客さまの声

H様 神奈川エリア マンション

H様

神奈川エリア

マンション

見積もりを何社かお願いしたのですが、一番詳細だったのがひかリノベでした。何にいくらかかるのか事前によく分かり、完全に納得した上でお任せすることができました。

S様

神奈川エリア

戸建て

念願のマイホームだから妥協したくないと、物件選びはかなり慎重になりました。担当コーディネーターさんはそんな僕たちを焦らせたりせず、じっくりと寄り添ってくれました。

T様

東京23区エリア

マンション

初めての住宅購入で何も分からず不安もありましたが、リノベの打ち合わせはとても楽しかった! プロ目線でアドバイスしながらも、私たちの考えも尊重して貰えました。

N様

東京23区エリア

マンション

最初はこだわりがなかったんですが、打ち合わせ中に欲が出てきて(笑) 何度もサンプルを取り寄せたり、ショールームを見学したり、面倒がらずとことん付き合っていただきました。

ひかリノベのワンストップリノベ

ひかリノベのワンストップリノベーション

ひかリノベは、住まいを「日々の暮らしをつくる場」だと考えます。そのためデザイン性はもちろんですが、お客さま一人ひとりのライフスタイルに合わせた「暮らしやすさ」にとことんこだわります。家事がしやすい動線、家族のつながりとプライバシーを両立する間取り、使い勝手のよい収納。配管や配線などのライフライン、コンセントの位置といった細部まで。暮らしはじめてから半年後、数年後に「良かった」と思えるような、あなたの日常に寄り添う住まいをご提案します。

現在お住まいのご自宅や、すでに購入済みの物件、相続した物件など、所有物件の「リノベ単体」のご相談も、もちろん承っております。

※※住宅のほか、オフィスのデザインや、民泊利用を目的としたリノベーションもおまかせください。

ひかリノベの4つの強み

インスペクション(住宅診断)
あんしん施工
あんしん保証
3Dイメージ

茅ヶ崎のリノベ向き中古物件

リノベ向き物件一覧

湘南ショールーム

湘南ショールーム

洗練されたシンプルさと湘南の夏を散りばめた空間デザイン。木のぬくもりと窓から差し込む光の温かさでお迎えします。キッチンに立ってみたり、実際に使用されている床材などに直接触れてみたり。ショールームで夢のプランを膨らませてみませんか。キッズスペースもご用意していますので、ご家族お揃いでリノベーションの魅力を体感しに来てください♪

住所

神奈川県平塚市宮の前9-38 桜ビル 2F

アクセス

JR平塚駅 徒歩5分

☎0463-20-6121

開催中のセミナー

スタッフ日記

スタッフ日記

住まいのお役立ちコラム

茅ヶ崎地域情報

茅ヶ崎の魅力とは?

多くの人を魅了する茅ヶ崎の魅力とは、どのような点にあるのでしょうか

海が好きな人には堪らない!海がある暮らしを満喫できる街

茅ヶ崎の海

茅ヶ崎の一番の魅力は、海が身近にある暮らしができることでしょう。朝早く起きてサーフィンを楽しんでから通勤する人もいます。

茅ヶ崎ではサーフィンのほかに、ボディボードやSUP(スタンドアップパドル)※、スキューバダイビング、地引網体験など、海でできるスポーツや遊びが充実しています。家族それぞれに、さまざまな楽しみ方ができますね。

※ボディボード:サーフボードよりも短いもので波乗りを楽しむマリンスポーツ。
SUP(スタンドアップパドル):サーフボードの上に立ち、一本のパドルで左右を交互に漕いで海などの水面を進むウォータースポーツ。

茅ヶ崎の海2

海の魅力は、マリンスポーツだけではありません。地図で見るとわかるように、茅ヶ崎の海岸線は東西にほぼ水平になっています。朝日と夕日、どちらも海辺で鑑賞できるのも、茅ヶ崎ならでは。朝日や夕日に輝く海はとてもロマンチックです。

天気が良い日には、夕焼けのなかに富士山の優雅なシルエットが浮かび上がります。
サザンオールスターズの曲に歌われた「えぼし岩」があるのも茅ヶ崎です。その名のとおり烏帽子のようなユニークな形をした岩が波間に見えるさまが抒情的です。

茅ヶ崎の海の魅力を考える上で外せないのが「海の幸」です。
茅ヶ崎港に水揚げされる、鮮度抜群の地の魚を扱う魚屋が軒を連ねています。獲れたての生シラスをはじめ、新鮮な魚介類が並んでいます。魚屋さんの店先をこまめにのぞけば、スーパーの鮮魚売り場ではあまり見かけないフエフキダイやタチウオといった魚も買えるのは、漁港がある街ならではの楽しみといえるでしょう。日頃からいろいろな魚料理にチャレンジしたくなって、レパートリーが自然に増えそうです。海の幸が自慢の定食屋や居酒屋も多くあります。

茅ヶ崎港は漁業の拠点となっているだけでなく、釣り人たちが釣りを楽しむ漁船の発着港でもあります。茅ヶ崎港近くには多くの船宿があり、沖釣りやえぼし岩での磯釣りを楽しめます。

安全で安心な町づくり

茅ヶ崎市は2004年より「子どもの安全を守る都市宣言」を採択しており※、子どもを持つ世帯が安心して暮らせる町づくりに力を入れています。
具体的には、市の広報紙や広報番組を使って市民の意識を高め、街全体で子どもを犯罪から守る取り組みに力を入れています。下校時間に合わせて消防隊がパトロールを行うなど、安心して子どもを育てられる環境であるのは嬉しいですね。

茅ヶ崎市の防犯に関する取り組みは、子どもだけが対象ではありません。市民が自主的に立ち上げた防犯組織が複数あるのです。市民の防犯組織と市が防犯ネットワークを作って、市民の安全を守るための情報共有を行っています。

市民が協力して防犯に努める気風があるからこそ、茅ヶ崎市は住みやすい憧れの街なのかもしれません。

※参考:子どもの安全を守る都市宣言(茅ヶ崎市)

※参考:子どもの安全を守る具体的取り組み(茅ヶ崎市)

茅ヶ崎はどんな街?住みやすさは?

この章では、茅ヶ崎がどんな街かをさらにくわしく紹介します。あなたにとって住みやすい街かどうか、チェックしてみてくださいね。

気候

相模湾に面している茅ヶ崎市の気候は、温暖です。寒暖差が緩やかで、真冬でも最低気温は0度以上、夏も33度を超えることはめったにありません。

近年、首都圏各地ではヒートアイランド化現象が深刻化しています。東京では夏に、人の体温を超える37度、38度台を記録することもめずらしくはなく、生命の危険を感じるほどです。
温暖で穏やかな気候の茅ヶ崎は、それだけで住みやすさのポイントが高いといえます。

地理

茅ヶ崎の地理

茅ヶ崎は神奈川県の湘南地域にあり、相模湾に面しています。茅ヶ崎にはさらに相模川・小出川という川が流れ、北側には丘陵(台地)もあります。

丘陵(台地)、川、海と、地形の基本的要素がそろう茅ヶ崎は、豊かな自然と触れ合える魅力に溢れています。

※参照:茅ヶ崎は地形の基本的な要素が全て揃う街(Maruhaku TV)

治安

茅ヶ崎市における2019年1~12月の犯罪件数は989件。神奈川県内で茅ヶ崎市の犯罪が占める割合はわずか2.4%にすぎません。
ほとんどが窃盗犯(762件)で、さらにその約半数(395件)は自転車の盗難です。その上、侵入犯罪(空き巣など)は37件という少なさです。年間侵入犯罪件数152件である隣の藤沢市と比較すると、その犯罪件数の少なさが際立ちます。
自転車やバイクなどの盗難対策を取り、戸締りをしっかりしておけば、安心して暮らせる街といえそうです。

※参照:刑法犯 罪名別 市区町村別 認知件数(神奈川県警察)

交通

茅ヶ崎市にはJR東海道線、JR相模線が通っています。茅ヶ崎駅からは、横浜駅までの所要時間は約30分、東京駅までは約1時間程度です。
普通乗車券のほかにライナー券(520円)を購入すれば、新宿駅まで乗り換えなしで約1時間程度で行けます。
「自然豊かな街で暮らしたいけれど、会社は都内にあるから難しそう」と考えている人に、茅ヶ崎はお勧めの街です。

道路の交通状況はどうでしょうか。
茅ヶ崎は戦前から別荘地・保養地として栄えた街です。片道一車線の道路が多いうえ、車でくる観光客が多いために渋滞することが多いです。

車での移動についてはデメリットもある茅ヶ崎市ですが、茅ヶ崎駅周辺に店や施設が集まっていて徒歩と自転車で生活の用を足せるため、車がなくてもそれほど支障を感じない人も多いです。

雰囲気

「自然が多い環境に憧れるけれど、オシャレな雰囲気がない街は住んでいてつまらない」と思う人は多いのではないでしょうか。
茅ヶ崎市は、豊かな自然とセンスのよさを両立させている街です。海沿いにはカフェや雑貨店もあるので、気が向いたらいつでもおしゃれな雰囲気を楽しむことができます。
海が近く開放的なイメージとあいまって、茅ヶ崎ならではのスタイルがあることを感じさせます。

茅ヶ崎の歴史

おしゃれな雰囲気がある一方で、茅ヶ崎は古い歴史の香りが残る街でもあります。

鶴嶺八幡宮(つるみねはちまんぐう

鶴嶺八幡宮(つるみねはちまんぐう)

源平時代、源頼義(みなもとのよりよし)が、関東の地に初めて氏神である応神天皇をお祀りするために建立した神社だといわれています。

江戸時代初期に整備された参道の左右に続く松並木は、茅ヶ崎市の天然記念物となっています。社殿に植えられた大イチョウは、“八幡太郎”こと源義家(源頼朝の曽祖父)自らが植えた伝説があり、神奈川県の天然記念物です。

旧相模川橋脚(きゅうさがみがわきょうきゃく)

旧相模川橋脚(きゅうさがみがわきょうきゃく)

茅ヶ崎市内を走る国道1号線沿いにある旧相模川橋脚は、国の史跡、および天然記念物です。
関東大震災の後に水田から姿を現したこの史跡は、鎌倉時代、源頼朝の重臣であった稲毛重成が妻の供養のために架けた橋といわれています。
この橋には、竣工式に訪れた源頼朝が義経の亡霊に驚いて落馬し、そのケガが元で死亡した※という言い伝えも残っています。

※参考:ちがさきナビ(茅ヶ崎観光協会)

茅ヶ崎四大イベント

この章では、茅ヶ崎で開催される4つの大きなイベントを紹介します。

湘南祭(しょうなんさい)

湘南祭(しょうなんさい)

※引用:ちがさきナビ

開催場所:サザンビーチちがさき

開催時期:毎年春

大岡越前祭の一環として、茅ヶ崎商工会議所が主体となって開催しているイベントです。海辺で楽しめる遊びやスポーツ、芸術を楽しむ場として、ビーチサッカーやパドルレースが行われ、ステージではライブやショーが開催されます。

大岡越前祭

大岡越前祭

※引用:ちがさきナビ

開催場所:浄見寺ほか、市内各所

開催時期:毎年春

名奉行として名高い大岡越前守忠相ゆかりの祭りです。
忠相公の菩提寺である浄見寺において、墓前法要が行われています。大岡越前祭は、茅ヶ崎駅前でのコンサートや市内のパレード、市民まつりなど、市を挙げての一大イベントとなっています。

浜降祭(はまおりさい)

浜降祭(はまおりさい)

※引用:ちがさきナビ

開催場所:茅ヶ崎西浜海岸

開催時期:7月第3月曜日(海の日)

日の出に合わせて茅ヶ崎市と隣町の寒川町の神社から約40基の神輿が海岸に集い、勇ましい掛け声とともに、砂浜を乱舞する勇壮な祭りです。
浜降祭は、神奈川県の無形文化財に指定されています。

サザンビーチちがさき花火大会

サザンビーチちがさき花火大会

※引用:ちがさきナビ

開催場所:サザンビーチちがさき

開催時期:毎年8月

毎年約8万人もの人が訪れる、茅ヶ崎の夏の風物詩です。
クジャクが海面で羽を広げたようにみえる、「水中孔雀」という名物花火の他、約3,000発の花火が茅ヶ崎の夜空を彩ります。

花火を題材にした絵画コンテストの入賞作品を、実際の花火にして打ち上げるのもサザンビーチちがさき花火大会ならではの特徴です。多くの茅ヶ崎市民が楽しみにしている夏のイベントです。

茅ヶ崎のおすすめスポット

観光地としても人気の茅ヶ崎市で、とくに人気が高いおすすめスポットを紹介します。

サザンビーチ茅ヶ崎

茅ヶ崎のおすすめスポット

※引用:茅ヶ崎市

海がある街、茅ヶ崎を代表するスポットといえるのがサザンビーチ茅ヶ崎です。
夏の海水浴場としてはもちろんのこと、サーフィン、SUPなどの店が並びマリンスポーツを楽しむ場として1年を通じて多くの人が訪れます。

サザンビーチ茅ヶ崎は、江ノ島やえぼし岩、富士山を眺めながら散歩をするだけでも気分が晴れ晴れとする絶景スポットです。ビーチのシンボルである「茅ヶ崎サザンC」は、縁結びスポットとして知られ、多くのカップルが写真撮影をしていきます。

アクセス:JR東海道線・相模線茅ヶ崎駅下車、茅ヶ崎駅南口よりコミュニティバスで約10分、または徒歩約20分

神奈川県立茅ヶ崎里山公園

神奈川県立茅ヶ崎里山公園

約35.2ヘクタールと東京ドーム約7個分もの広さがあり、茅ヶ崎の豊かな自然を体感できる公園です。
70mの長い滑り台やトランポリンは、子どもたちに大人気。木立ちの中をゆっくり散歩すれば、大人の運動不足解消にもなります。

自然観察会や工作などのイベントも、月ごとに開催されています。手ぶらでバーベキューが楽しめるバーベキュー広場もあり、家族で一日じゅう遊べる市民の憩いの場です。

茅ヶ崎公園

茅ヶ崎公園

野球場、テニスコート、体験学習施設を併設している公園です。サザンビーチに近いので、海で遊ぶついでに立ち寄ってのんびりくつろぐのに最適です。

茅ヶ崎出身の芸能人・有名人

最後に、茅ヶ崎出身の芸能人を紹介します。

桑田佳祐さん

桑田佳祐さん

※引用:アミューズオフィシャルウェブサイト

「茅ヶ崎出身の芸能人」と聞いて真っ先に名前が挙がるのは、サザンオールスターズの桑田佳祐さんをおいていないでしょう。サザンオールスターズの曲に歌われることで、茅ヶ崎はおしゃれな海の街としてイメージがアップしたといえます。

「茅ヶ崎海水浴場」が「サザンビーチちがさき」に、「南口中央商店街」が「サザン通り商店街」に名を変えるなど、茅ヶ崎の街とサザンオールスターズとのつながりは強く深いのです。

河西洋介さん( Suchmos )

河西洋介さん( Suchmos )

※引用:SPACE SHOWER MUSIC

若者に人気のロックバンド「Suchmos(サチモス)」のボーカル、ヨンスさんも茅ヶ崎出身です。サチモスのおしゃれな音楽は、茅ヶ崎の海とよく似合っています。

加山雄三さん

加山雄三さん

※引用:加山雄三メンバーズサイト

「君といつまでも」を歌った加山雄三さんも茅ヶ崎出身です。加山雄三さんには海のイメージがありますが、その海は湘南の海だったのですね。
茅ヶ崎には、加山雄三さんが作曲した校歌を持つ小学校もあります。有名人に校歌を作曲してもらえるなんて、うらやましいですね。