図解で分かる!リフォームとリノベーションの違い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


differ

リノベーションとリフォームという言葉は、最近ではどちらも普通に使われますが、どこがどう違うのか曖昧ではないでしょうか?

どちらも家の改装というニュアンスがありますので、明確に分けるのは野暮なのかもしれませんが、実際にリノベーションを考えている人や、リフォームローンを検討している方にとっては曖昧なままでは気持ちが悪いかもしれません。

あるいは、家を増築するときやバリアフリーにするとき、リフォーム業者とリノベーション業者のどちらに頼めばいいか迷う方がいらっしゃるかもしれません。

そういう方々のために、この記事ではリフォームとリノベーションの違いについて考えてみたいと思います。

1.古くなった建物を元に戻すリフォーム

リフォームとは、住宅を改良することです。外壁の塗装や和室の設置、住宅の耐震化など、住宅に手を加えて改良するあらゆることを指します。
また、リフォームという言葉は、古くなった建物を新築の頃の性能に戻すことに使われる傾向があります。穴の開いた壁の補修や、傷ついた床の張替えなど、「元に戻す」ことに使われるということです。

トイレのリフォーム
_MG_6625_MG_6956
▲リフォームは部分的な改良に使われることが多いです
 

2.新築以上に性能を上げるリノベーション

一方で、リノベーションは、住宅を大規模に改良し、新築の頃以上に性能を向上させ、住宅に新たな価値を加えることを意味します。

住宅の改良という点ではリフォームと同じですが、リフォームが「性能を元に戻す」のに対し、リノベーションは「性能を向上させる」点が異なります。それに、リフォームは部分的小規模に改良するのに対し、リノベーションは全体的大規模に改良する点も異なります。

千葉県浦安市の中古マンションのリノベーション
_MG_6597_MG_6993

▲リノベーションはデザインや間取りまで大きく変えることに使われることが多いです。
 

3.リフォームとリノベーションの曖昧な関係

以上をまとめると、小規模に性能を戻す改良がリフォーム、大規模に性能を上げる改良がリノベーションとなりますが、明確に使い分けられていることはありません。

枠組みだけを残して住宅を一新することを(フル)スケルトン・リフォームと言いますし、キッチンだけ変えることをキッチンリノベーションと言うこともありますので、使い方はあいまいです。

以下にリフォームとリノベーションの関係を図にしました。

プレゼンテーション1

リフォームの方が使われるのが早かったこともあり、リノベーションより広く使われています。しかし、どちらにも「家の改良」という意味がありますので、ちょっとした家の改修にリノベーションと言うことも間違いではありません。

少し余談になりますが、英語のリフォームreformとリノベーションrenovationの関係についてもまとめておきます。
スライド3

このように、英語では家の改良にreformを使うのは誤りで、renovationが正しいのです。

4.最後に

リフォーム業者に頼むかリノベーション業者に頼むか迷ったときは、デザインを大きく変えるような大規模な改良をしたいときはリノベーション業者で、その他の細かい補修にはリフォーム業者に頼むのがいいのではないでしょうか。

しかし、これも業者によって違います。

HPなどでどんなことをやっている会社なのか確認してから依頼するのが賢明です。リフォームとリノベーションの違いが曖昧なように、会社によって捉え方は曖昧なので、事例や見積から見極めてください。

この記事が快適な住まい作りのお役に立てば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

bnr_renovation01bnr_renovation02

 

リノベーションに関するお悩みにお答えします

あなたは、今こんなお悩みを抱えていませんか?

  • リノベーションで何をどこまで出来るのか知りたい
  • 作りたい部屋がなんとなくモヤッとあるけど、それを言葉にできない
  • 複数の業者の見積もりを見比べたい

そんな不安を感じている方は今すぐにお問い合わせ下さい。リノベーションのプロが無料であなたの悩みを解決致します。

なお、お電話にてお問い合わせをご希望の方は下記のフリーダイヤルよりお電話ください。

0120-818-250

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号(任意)

ご希望の居住エリア(必須)

問い合わせ内容(必須)


SNSでもご購読できます。